スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェローテック  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - フェローテック

さてフェローテックです。先週の終値1051円から947円まで10%近い下げを見せて本日も暴落中です。各指標も結構下げていますけど、レベルが違いますな。

今日だけで10万近い含み損が発生していますが、フェローテックがその8割強を占めています。ご飯がまずい。

さすがに明日は多少反発しますかね。まぁストップ高になったところで全然プラスにはなりませんけど。

さっさと売って楽になれって感じですが、現物なので我慢してみる。

続きを読む
スポンサーサイト

中原圭介氏に乗ってしまって半再起不能状態  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 中原圭介氏に乗ってしまって半再起不能状態

フェローテックです。チャートはこんな感じ。一見緩やかな下げに見えますが、縦軸のスケールを見ると暴落だと分かります。

中原氏が推奨していたのは6月上旬でした。その直後の6月14日に年初来高値2,246円を付けた後はひたすら右肩下がり、今週とうとう半値を割り、さらに下げて1,051円になってしまいました。

何度か損切りを繰り返しました。フェローテックだけ見るとこの3ヶ月で損切りが10回を超えていました。個人投資家の身でありながら、この1銘柄だけで数百万の損失です。株を初めて10年ほどになりますが、1銘柄でここまでの損失を出したのは初めてです。しかもたったの3ヶ月で。

下げ始めた頃、中長期で見れば復活すると見て高値の一部を持ち続けることにしました。しかしその評価額は50%近くまで目減り中で、他銘柄で利益が出てもそれを補って余りある含み損を生み続けています。いつになったら落ち着くのやら。

現在、ほとんど再起不能状態です。余裕資金の範囲で投資しているので実生活には影響がないのが慰めか。一向に減らない信用買残を見ると本当に再起不能になった人、これからなる人がたくさん居るんじゃないでしょうかね。

4ヶ月ぶりのブログ更新がこんな内容になるとは。負の内容を公開するのはあまり気が進まないのですが、ひとこと書いておきたかった。

RFC 4303 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 4303 翻訳公開

RFC4303 日本語訳を公開しました。ESPです。

最後の新規翻訳公開から約一年、ひさしぶりの更新です。

お約束。正確な意味を知りたい場合は必ず原文を当たってください。

休息中  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 休息中

5ヶ月ぶりの更新です。

なんで更新していないのか。別になんでもないんですけど、モチベーションですかね。体調があまり優れないのも要因ですが、別に入院してるわけでもないないので言い訳ですね。

この5ヶ月、翻訳も進んでませんし、プログラミングもしてません。

来年から頑張る。と、言ってみる。

[本]アイの物語  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]アイの物語

アイの物語 (角川文庫)

山本弘のSFオムニバス。オムニバスと言っても全体に大きなストーリーの流れがあり、それぞれが作中作の扱いになっています。物語は全部で七つ、どれも良く出来ています。

人口が減少し、マシンが強者となった未来が大きなストーリーの舞台です。医療物資や食料などを運ぶ列車を襲って生き延びる人類。しかしなぜマシンが医療物資や食料を輸送する必要があるのか。「語り部」の役割を持つ主人公「僕」の前に現れたアンドロイド「アイビス」は、ヒトを圧倒するスピードとパワーで主人公を連れ去り、病院のベットの傍らで物語を語り始める。それは本当の歴史なのか、それともただの作り話なのか。

裏テーマがあるため、それぞれの話に入りやすいと思います。大きな謎解きを経験している感覚で次々とページを繰りたくなります。推理小説を読んでいる人の話を読んでいる感じ。

すべての物語を語った後にアイビスが見せる未来は興味深いものです。読み始めと読み終わった後とで、マシンに対する印象がずいぶん違うはずです。

同著者特有のややクドい言い回しが見られますが、奇妙な固有名詞はそれほど重要ではありませんので、そいういう部分は流し読みで良いでしょう。重要なものはちゃんと繰り返し登場するので自然に覚えられます。

[これは便利]FlashMute  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [これは便利]FlashMute

Flashの音量を制御できます。

ネットを見ている最中に突如Flashの大音量が流れることがあります。このソフトはFlashの音量の調整やミュートを行います。ミュート機能はホットキーでも呼び出せます。私は常にミュート状態にして使っています。必要なときに Ctrl+Alt+M でミュート解除。Flashの音量はたいてい大きすぎるので、精神衛生的にとても助かっています。

このソフトの良いところは、UIのシンプルさでしょう。設定画面もありませんし、ホットキーの変更もできません。英語版しかありませんが、これだけシンプルだと問題になりませんね。

ひとつ環境依存と思われる問題があります。ミュートは効くけど音量の調整が出来ない場合があるようです。常にミュート状態で使う私はそれで不都合ないのですが、どうしても音量調整したい方はご注意を。

ダウンロードはこちら:http://www.indev.no/?p=projects#flashmute

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。