スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]ガニメデの優しい巨人  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]ガニメデの優しい巨人

ジェイムズ・P・ホーガンのハードSF、「星を継ぐもの」の続編です。

このシリーズの読みどころは、推理小説ばりの論理的な会話だと思います。主人公ハントと、前作に比べるとずいぶんと丸くなった生物学者ダンチェッカーとの会話は、知的興奮を存分に味わわせてくれます。そういう意味では前作と同様、SFを舞台にしたミステリー小説のような展開です。主人公がスーパースター的活躍を見せますが、ダンチェッカーも良い味を出しています。読後アンケートをとれば、お気に入りの登場人物としておそらくダンチェッカーを挙げる人が多いでしょう。

かなり濃い理論派SFだった前作に比べると、やや軽いタッチになっている気もします。この本だけならハードSFがやや苦手な人にもお勧めしたいところですが、読むなら是非とも前作「星を継ぐもの」から。前作での謎が明らかになっていく過程を味わってほしいです。

スポンサーサイト

砂漠化  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 砂漠化

http://www.tbs.co.jp/ichibyou06/contents/chapter05.html によると、「~1秒間に 世界で1900平方メートルが砂漠化しています~」。でもって、「~1秒間に 世界では1414平方メートルの土地が緑を取り戻しています~」です。差し引きすると、1秒間に約500平方メートル(0.0005K㎡)が砂漠化していることになります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/世界の地理によれば、地球の陸地の面積は148,890,000k㎡。それがすべて砂漠化の対象だとすると、陸地がすべて砂漠化されるのに掛かる時間は 148,890,000÷0.0005 = 297,780,000,000(秒) ≒ 3446528(日) ≒ 9,442年。すでに砂漠化している場所や、オーストラリアなどに多い岩場や、緑化されようのない南極大陸などを除くと短くなります。

砂漠化され得る土地の総面積が不明なのでなんとも言えませんね。仮に全陸地の3分の1がそうだとすると約3100年、10分の1だとすると約940年になります。

逆に砂漠化しすぎて食い止めようのなくなるリミットもあるはずですが、それも分かりませんね。まぁ適当に100分の1とすると、「今の陸地の3分の1が砂漠化され得る土地だとして、陸地の100分の1まで砂漠化されると回復不能」なら約3000年後に終了、「今の陸地の10分の1が砂漠化され得る土地だとして、陸地の100分の1まで砂漠化されると回復不能」なら約850年後に終了です。悲しいかな、あまり差し迫っている気がしません。「何十年後」程度ならよかったのに。

ということで仮定の上に仮定を重ねた結論は、「ちょっと頑張ればなんとかなるかもしれないかも」といったところ。というか「約3000年後に終了」の「終了」ってどういう意味に考えれば良いのかな?

砂漠を有効利用する手段、例えば太陽(光|熱)発電とかが発達すると話が変わってくるかもしれませんね。もちろん全面砂漠化してはどうしようもないですが、割と緑の残った状態でバランスが取れるようになるかもしれません。

人間はバカじゃないと思いますので。


2008年10月某日、恥ずかしい計算間違いをしていたので修正しました。恥ずかしいので修正箇所は書きません。結論が違ってくるほど大きな間違いでした。

[本]存在しなかった惑星  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]存在しなかった惑星

「アシモフの科学エッセイ」シリーズの第10作です。

「神の存在は科学的に証明できるのか? 古来、多くの科学者がこの命題にいどみ、さまざまな証拠をあげて議論を展開してきた。しかし彼らは本当に"科学的"に証明できたのだろうか---IQテスト、空飛ぶ円盤、自然回帰、宇宙移住計画などなど、アシモフはつねに科学を支持し、エセ科学や神秘主義と対立する。肩のこらない語り口で科学の精神を謳いあげる好評科学エッセイ・シリーズ第10弾」

今作はこれまでと違い、各章が天文学・物理学などのように分類されていません。話が繋がっている章がありますので、最初から順番に読んでいくのがよいと思います。

宇宙人の乗り物という意味でのUFOに対して明確に反論していく「さまよえる宇宙船」。宇宙植民地に否定的な意見をことごとく論破する「"夜来たる"現象」。先を読みたくなる痛快な展開は今作も変わりません。

第16章の「東方の星」は聖書に関する話でので、日本人にはなじみが薄いかもしれません。興味ある人だけ読みましょう。

YouTube、良い  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - YouTube、良い

Universal Music GroupSony BMG。YouTube飽きませんね。

Kanye West - Stronger

1:05辺り、「ガソバレ」。

Sun Microsystems が MySQL を買収  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Sun Microsystems が MySQL を買収

スラッシュドット ジャパンで知りました。Sun Microsystems、MySQLを買収へSun のプレスリリース

2005年にはOracleがInnoDBを買収しています。またCNET Japanの去年の記事「MySQLのミコスCEO、ついにIPO計画を語る」によれば、「Mickos氏は2006年、OracleがMySQLの買収を試みたことを明らかにした。」

ということでInnoDBはOracleへ、MySQLはSun Microsystemsへ、それぞれ買収された形になります。どうなることやら。良い方向に進んでほしいです。

RFC 2251 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 2251 翻訳公開

RFC 2251 日本語訳を公開しました。LDAPv3 です。

LDAPを設定したことも使ったこともないのですが、翻訳してみると意外と簡易なプロトコルという印象です。そもそもディレクトリの更新には推奨されないプロトコルだというのは新しい発見でした。

お約束ですが、疑問点については必ず原文を当たってください。このような厳密な定義を提供する RFC の場合は特に。

[本]二次元の世界―平面の国の不思議な物語  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]二次元の世界―平面の国の不思議な物語

E・A・アボットによるSF。ずいぶん昔に読んだ本です。原著は1884年に書かれていますので、実に120年以上前。男尊女卑な世界観や生まれつきの階級制度などに19世紀の匂いがします。今こんな内容で小説を発表したら叩かれるでしょうが、そんなことは無視してすばらしい出来栄えです。

われわれの世界を、「二次元世界」と呼ぶことにしよう。われわれがそう呼んでいるということもあるが、またその方が、三次元空間に住んでおられる読者に、ここの本質がいっそう明確になると思うからである。

こんな書き出しから始まるこの小説の主人公は、二次元の世界に住む正方形です。主人公の住む世界では、家は通常五角形で、三角形の家は角が危険なため法律で禁止されています。男女の区別もあり、女性は直線です。男性は一般に二等辺三角形ですが、中流階級では正三角形となり、専門家や上流階級では正方形か五角形、貴族階級では六角形から円まで多彩です。直線である女性にぶつかると大事故になってしまうため、女性が公共の場所を歩く時には絶えず声を発していることなどが義務付けられています。

前半はこのような二次元の世界の法則や法律について、主人公による詳細な説明が続きます。そして後半、主人公の正方形が別の次元の住人と出会います。

まず最初に、彼は夢の中で一次元の世界の王に出会います。主人公は一次元の王に二次元の世界を教えようとしますが、王はそれを理解できず、最後には怒り出し、主人公を威嚇します。

次に、主人公の元に三次元世界からの訪問者、「球」が現れます。球は主人公に三次元の世界を教えようとしますが、主人公はそれを理解できません。一次元世界の王がそうであったように、自分の世界より高い次元の存在を理解するのは不可能なのか。しかしそこで「球」が思い切った行動をとり、主人公はついに三次元の世界を垣間見ることができたのです。

と、ここまで結構ネタバレしているように思えるかもしれませんが、実際に読むと、この程度ではこの小説の面白さをまったく表現し切れていないことが分かるはずです。

舞台設定が緻密で、本編180ページ弱の約半分が二次元世界の設定に費やされています。それが非常によくできた設定で疑問点をうまく解消していますので、本質に集中できます。ややこしい数式も出てきません。中学生や高校生でも十分に理解できる内容です。

数学嫌いを解消してくれるような本ではありませんが、SF嫌いなら解消してくれるかもしれません。値段もお手ごろです。

ブログ移行中止  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ブログ移行中止

- srgia.memo.space -はロリポップのレンタルサーバー上に置いています。その前はFC2を使っていましたが、独自ドメインで運用したいなどの理由から2006年にロリポップに移行しました。

ロリポップには「ロリポブログ」というブログサービスがあります。メインサイトをFC2からロリポップに乗り換えたことですし、このブログもそのうちロリポブログに移行しようと考えていました。が、このたび断念しました。理由は容量です。FC2ブログは1Gまでですが、ロリポブログは100Mまで。

基本的にテキストしか置かないので現状でも0.5Mほどしか使っていないんですけどね。気持ちの問題です。

と言っても、せっかくお金払って使っているわけですし、- srgia.memo.space - 関連だけ移行するなどの形でロリポブログも利用したいと考えています。

[本]ソフトウェアアーキテクチャ -ソフトウェア開発のためのパターン体系-  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]ソフトウェアアーキテクチャ -ソフトウェア開発のためのパターン体系-

アーキテクチャパターン、デザインパターンの本。Model-View-ControlerやPresentation-Abstraction-Controlなどのアーキテクチャパターンから、Master-SlaveやCommand Processorなどのガジェット的デザインパターンまで、分かり易く解説されています。文字が多くてぱっと見で抵抗があるのと翻訳がやや読みづらいのとが難点ですが、例題が豊富ですので最初に学ぶには良いと思います。

クラス図やシーケンス図などの予備知識を必要とします。注意しなければいけないのは、もともと原書が1990年代半ばに書かれていることもあってか、UMLとは一致しないということ。またソースがC++で書かれているのでそちらの知識も必要と思いますが、複雑ではありませんので、ポインタを理解できれば問題ないでしょう。

ちなみに私が持っているのはトッパンから1999年に発行されたものです。現在amazonで売られているのは近代科学社から2000年に発行されたもののようです。表紙の絵もページ数も同じですし、「なか見!検索」で目次をざっとみた感じ同じ内容のようですが、上の説明とは微妙に異なるかもしれません。翻訳の読みづらさが解消されていると良いですね。

ネットワーク上のホストのMACアドレスを調べる  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ネットワーク上のホストのMACアドレスを調べる

Windowsでの話です。IPレベルで通信してからARPテーブルを調べると簡単です。

「IPレベルで通信する」というと難しそうですが、pingでOKです。例えば192.168.1.1のMACアドレスを調べたいなら

ping 192.168.1.1

pingが終わったら、すかさずARPテーブルを調べます。

arp -a

結果はこんな感じです。00-ee-aa-11-22-33 が 192.168.1.1 の MACアドレスです。

Interface: 192.168.1.1 --- 0x2
  Internet Address      Physical Address      Type
  192.168.1.1           00-ee-aa-11-22-33     dynamic
  192.168.1.254         00-ff-bb-44-55-66     dynamic

注意点として、この方法を使えるのは同じネットワーク上の相手だけです。ゲートウェイを超えた先の相手にはつかえません。また、ARPテーブルには有効期限があり、pingしてからあまり時間が経つと駄目です。Windowsでは2分または10分ですので、pingしてから続けてarpすれば十分でしょう。

Google Analytics へ移行中  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Google Analytics へ移行中

- srgia.memo.space -のアクセス解析に長らくFC2 Analyzerを使って気ましたが、Google Analyticsに移行する予定です。一年近く前から一部のページやこのブログでも試していましたGoogle Analyticsを全面採用することになります。

FC2だとページごとに登録する必要がありましたが、Google Analyticsはどのページも同じ記述で済み、ページタイトルごとやURLごとのアクセス解析が行えます。これがとても楽ちんで決め手になりました。フィルタマネージャで自分自身のアクセスをカウントしないように出来るのも良いです。固定IP契約はしていないのですが、たいてい数週間から数ヶ月は同じIPアドレスが割り当てられているので十分です。

現在すでにほとんどのページにGoogle Analyticsのタグを埋め込んであります。FC2 Analyzerのページもまだ多数ありますが、しばらく平行させてどこかで一気に切り替えるつもりです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。