スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]戦場における「人殺し」の心理学  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]戦場における「人殺し」の心理学

この本の主張する内容はひとつ。本書から引用すれば、「人間のうちには、自分自身の生命を危険にさらしても人を殺すことに抵抗しようとする力がある」ということ。なぜならそこに自分と同じ「人間」を感じるからです。人間は他人を殺すことに本能的な抵抗があるというこの事実を、多くの事例や引用、また著者本人による面接から例証しています。

戦場で降伏するときには武器を捨てなければならない。ヘルメットも捨てたほうが良い。「『ピーター・ヤング准将は第二次世界大戦中、相手のドイツ兵がヘルメットをかぶっていればまるで『釘の頭を打つ』ように平然と発砲した。だがなぜか、無帽のものを撃つことはどうしてもできなかった』。ヘルメットに対するこのような反応を知っているからこそ、国連平和維持軍の兵士は、ヘルメットでなく伝統的なベレー帽を好んでかぶるのだ。」 なるほど、です。その発想はなかった。

南北戦争では敵兵に銃弾を撃つ兵士は全体の15%から20%程度だったそうです。ところがベトナム戦争ではその割合が90%を超えます。またこの二つの戦争では、敵兵ひとりを殺すのに要した銃弾の数に桁違いの差があります。その理由を本書は明確に分析しています。

あまりに面白すぎるので、駄目なところも書いておきます。著者がアメリカ陸軍に23年間所属していたこともあってか、アメリカを擁護する記述がちらほらあり気になります。また、いわゆる「ゲーム脳」的な理論が展開されていて、多少首をひねる部分もあります。あとは値段が高いこと。500ページほどの文庫本でありながら、1500円です。古本でも1000円以上しています。それだけの価値があることは認めますが、もったいない。もっと手軽に読める本であってほしかった。

スポンサーサイト

政権  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 政権

あまりというかほとんど政治に興味はないのですが、ニュースサイトを徘徊していると自然と目に付きます。

で、ちょいちょい目にするニュースを見て思うのは、民主党に政権を取ってほしいということ。そこには夢のような生活が待っているはず。

ところで「政権を取る」ってどういう意味だろう。

[本]蜘蛛男  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]蜘蛛男

江戸川乱歩の長編推理小説です。

他の作品に比べるとトリックが簡単です。これはちょっといただけません。自分が乱歩作品を読み慣れたせいかと思ったのですが、amazon のカスタマーレビューでも何人か言及してますね。

しかし面白くないかと言えばそんなこともありません。乱歩らしいグロテスクな世界の描写や映像的な印象を受ける描写は、他の作品に比べても際立っているように思います。予想外の展開を切り開いて進むのではなく、ある程度予想できる展開を俯瞰しているような、軽快というか爽快な内容です。よく出来た映画を観た後の印象に近いです。

長編とはいってもさほど長くありません。休日一日あれば読み終えて余韻を楽しむのに十分でしょう。

これは便利「SetCaretColor」  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - これは便利「SetCaretColor」

日本語を入力しようとしたら全部アルファベットになっていた、英語を入力しようとしたら変な日本語になっていた。このありがちな状況、軽く舌打ちしたくなるイライラを解消してくれます。

動作は単純で、IMEのオン/オフの状況によってキャレットの幅と色を変更してくれます。文字を入力するときというのは間違いなくキャレット周辺に目線があります。このソフトを動かしておくと、目線を動かさなくてもIMEのオン/オフを確認できます。半信半疑で使い始めましたが、予想以上に便利です。

タスクトレイにアイコンも出ず、一度起動すると常駐し、二回目を起動すると終了します。設定も画面からではなくiniファイルを直接編集。無駄なものを省いたこの潔いインターフェイスも好みです。詳しくない人には設定方法が難しく感じるかもしれませんが、初期設定でも十分便利に使えるのでiniファイルは変更しなくても良いでしょう。

ダウンロードはこちらhttp://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se429127.html

[本]秘密  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]秘密

東野圭吾の長編。同著者の小説は何冊か読んでいましたが、評判の良いこの本を読んでいませんでした。映画化された方は見ていません。これが面白かったらレンタルしてみようと思って読んでみました。

良くある精神入れ替わりのSFチックな設定です。この種の話によく見られるように、その他は至って普通で、全体としてはまったくSFではありません。この種の話にありがちなコミカルな内容は薄く、人間臭い描写もあり伏線もよく効いており、人間関係を描いた本格的な内容です。

この小説、「泣けた」という感想が非常に多いのですが、個人的にはそうでもなかったです。序盤でしょうか。ラストはむしろ憤りを感じました。Amazonのカスタマレビューを読むと、未婚者と既婚者でかなり受け取り方が違うようです。

ということで、映画の方は是非見たいとまでは思えませんでしたので保留していますが、小説としては読みやすいし面白いし、買って損のない本だと思います。よく売れたので古本でも簡単に見つかると思います。

ネットに繋がらない(繋がらなかった)  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ネットに繋がらない(繋がらなかった)

このエントリは翌日(4/13)に書いています。

木曜日、朝はネットに繋がったのに、夜には繋がらなくなりました。最初、もしかしてクレジットカードの期限切れでプロバイダの契約が解除されたのかとかなりあせりましたが、別に持っている遅いPHS回線でいろいろ確認したところどうやら大丈夫そうでした。

翌日の夜になってもその状態でしたので、NTTのサポートに電話してみました。NTT側から疎通確認するので3分ほどお待ちください、ということで待っていると、新たな情報が。どうも我が家の前の集線装置に障害が発生した模様で、同じところに束ねられている別の家からも連絡が行っているとのこと。すでに修理は手配済みでした。その修理が済んでからもう一度接続確認して、それでも駄目なら再度サポートに連絡して頂けますか、とのこと。サポートの対応は結構よかったですね。で、その修理が済んでから確認したところ、無事繋がりました。

NTTからレンタルされるのルータは、インターネットに繋がる状態でないと設定内容を確認できません。これが結構不便。最初に導入したときも、いざというとき困りそうな変な仕様だなぁと思っていましたが、やっぱり困りました。完全にブラックボックスで、自分ではなにも確認できないのですから。設定変更は出来なくても良いので、設定確認くらいはネットに接続していなくても出来るようにしてほしいですね。

[本]玩具修理者  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]玩具修理者

小林泰三のホラー小説。タイトルの「玩具修理者」と「酔歩する男」との二編が収録されているのですが、200ページほどの本編のうち、「玩具修理者」が40ページほどで、「酔歩する男」が150ページ強です。タイトルになっている話が短いというやや変わった構成です。

何でも直してしまう「玩具修理者」。独楽(こま)や凧のような分かりやすいものから、ラジコンやゲームソフトなどの複雑なものまで、とにかく何でも直せる。そして死んだ猫まで……。あまりにも正体のつかめないその存在感もさることながら、謎のセリフが怖すぎます。「度肝を抜かれる」とはこのことか。その興奮の残る中で「酔歩する男」。これまた違った味わいの怖さがあります。

ホラーものは映像が最強と思っていましたが、とんでもない。こんな世界があったのか。ホラーにはまるきっかけになりそうな本です。「酔歩する男」はSF的要素が大きいです。SFは好きだけとホラーはちょっと……という人に断然お勧めできます。

阪神ファンは正しいのか  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 阪神ファンは正しいのか

いつだったか忘れましたが、テレビ番組にてある阪神ファンのタレントが真面目な顔して言いました。「巨人は金で選手をそろえている。それで勝って嬉しいのか?」「ファンは生え抜き選手の活躍を見たいはず」

では、各球団にどれくらいの割合で「生え抜き」選手がいるのか。2008年4月4日の試合結果から調べてみましょう。各選手の経歴の確認にはYahoo!プロ野球を利用することにします。

その前に、そもそも「生え抜き」の定義は?となるのですが、ここでは、直前の所属がプロでない場合、つまり高校や大学や社会人野球からプロに入った人を「生え抜き」としました。それ以外の場合、つまり直前に日本の他球団やアメリカや韓国などのプロリーグに所属していた人を「生え抜きではない」としました。四国独立リーグもプロと見なしています。

最初に断っておきますが、この基準には多少問題があります。例えば楽天の場合、球団立ち上げ当初の選手は生え抜きとするべきでは? とか、中日→メジャー→中日と移籍した山本昌は生え抜きでも良いんじゃないの?など。しかしながらここでは感情をはさまないように、一律上記の基準を採用しました。

まずは巨人から

2008/4/4 先発選手
高橋由伸   生え抜き
亀井義行   生え抜き
小笠原道大 日本ハム
ラミレス   ヤクルト
李承ヨプ   ロッテ
阿部慎之助 生え抜き
坂本勇人   生え抜き
脇谷亮太   生え抜き
高橋尚成   生え抜き

先発生え抜き率:6/9=67%
---
2008/4/4 ベンチ入り選手
豊田清     西部
西村健太朗 生え抜き
藤田宗一   ロッテ
吉武真太郎 ソフトバンク
クルーン   横浜
山口鉄也   生え抜き
越智大祐   生え抜き
栂野雅史   生え抜き
加藤健     生え抜き
木村拓也   広島
大道典嘉   ソフトバンク
古城茂幸   日本ハム
谷佳知     オリックス
鈴木尚広   生え抜き
隠善智也   生え抜き

一軍生え抜き率 13/24=54%

次に阪神

2008/4/4   先発選手
赤星憲広   生え抜き
平野恵一   オリックス
新井貴浩   広島
金本知憲   広島
今岡誠     生え抜き
鳥谷敬     生え抜き
フォード   ツインズ
矢野輝弘   中日
安藤優也   生え抜き

先発生え抜き率: 4/9=44%
---
2008/4/4 ベンチ入り選手
渡辺亮     生え抜き
筒井和也   生え抜き
岩田稔     生え抜き
藤川球児   生え抜き
江草仁貴   生え抜き
福原忍     生え抜き
久保田智之 生え抜き
阿部健太   オリックス
野口寿浩   日本ハム
関本賢太郎 生え抜き
藤本敦士   生え抜き
坂克彦     楽天
浅井良     生え抜き
桧山進次郎 生え抜き
葛城育郎   オリックス
桜井広大   生え抜き

一軍生え抜き率 16/25 = 64%

一見して大した差はないですね。ちなみに他球団も同様に調べて順位を付けるとこうなります。

2008/4/4 先発生え抜き率
順  チーム       先発(▼)  一軍
 1  ソフトバンク 8/10(80%) 18/25(72%)
 1  ロッテ       8/10(80%) 17/25(68%)
 3  広島         7/9(78%)  17/25(68%)
 3  ヤクルト     7/9(78%)  17/25(68%)
 5  日本ハム     7/10(70%) 18/24(75%)
 5  西部         7/10(70%) 16/23(70%)
 7  横浜         6/9(67%)  15/25(60%)
 7  巨人         6/9(67%)  13/24(54%)
 9  阪神         4/9(44%)  16/25(64%)
 9  中日         4/9(44%)  16/25(64%)
11  オリックス   3/10(30%) 10/25(40%)
11  楽天         3/10(30%)  9/25(36%)

と、巨人・阪神はそろって下位。むしろ巨人の方が上位です。

2008/4/4 (先発+ベンチ入り)生え抜き率
順  チーム       先発      一軍(▼)
 1  日本ハム     7/10(70%) 18/24(75%)
 2  ソフトバンク 8/10(80%) 18/25(72%)
 3  西部         7/10(70%) 16/23(70%)
 4  ロッテ       8/10(80%) 17/25(68%)
 4  広島         7/9(78%)  17/25(68%)
 4  ヤクルト     7/9(78%)  17/25(68%)
 7  阪神         4/9(44%)  16/25(64%)
 7  中日         4/9(44%)  16/25(64%)
 9  横浜         6/9(67%)  15/25(60%)
10  巨人         6/9(67%)  13/24(54%)
11  オリックス   3/10(30%) 10/25(40%)
12  楽天         3/10(30%)  9/25(36%)

一軍全体で見ると阪神がやや上位です。

なお、オリックスと楽天は2005年の楽天参加時の事情があるので、今回の基準だと下位に来て当然です。その二球団を除くと、巨人・阪神は「どんぐりの背比べ」あるいは「目くそ鼻くそ」といって良い結果です。この程度の差なら日によっても順位が入れ替わるでしょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。