スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]巨人たちの星  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]巨人たちの星

ジェイムズ・P・ホーガンのハードSF、「星を継ぐもの」「ガニメデの優しい巨人」に続く第三作です。

前作、前々作から比べると舞台が非常に広がっており、またストーリーもやや毛色が変わっています。ミステリー要素の強かった全二作と比べるとかなりビジュアル的な作品になっており、スペースオペラのような色合いが濃くなっています。これはこれでまた面白い。前作で活躍した登場人物たちが、今回もそれぞれ天才的な活躍を見せます。こういう話は読んでいて気持ち良いです。

前二作を読んだ人は間違いなくこれも読むでしょう。そして期待を裏切られないでしょう。

スポンサーサイト

わからない略語たち  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - わからない略語たち

gooのわからない最近の略語ランキング

1位から10位までで、かろうじて見たことのある言葉が「痛ンブラー」だけ。他はまったくわかりません。わめぞ?スビコン?ビク愛?

略語というのはわりと狭い世界だけで通用するもの。全部分かるような人はほとんどいないとは思いますが、時の流れを感じるランキングでした。

RFC 4301 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 4301 翻訳公開

RFC 4301 日本語訳を公開しました。IPsecです。

お約束ですが、詳細は必ず原文を当たってください。

かなりの長文で時間が掛かりました。でもその分だけ達成感はありますね。なお前回の公開から二週間しかたっていませんが、その間に翻訳し切ったわけではありません。もともと平行していて、たまたま公開時期が重なっただけです。


前回の翻訳公開で XHTML 1.1 + utf-8 を採用していろいろと問題がありましたので、今回は XHTML 1.0 Transitional を採用しました。文字コードは前回と同じく utf-8 です。Another HTML-lintで90点、まずまずといったところです。今後はこの組み合わせで行こうと思います。

2008年 株  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 2008年 株

配当の季節です。3月決算の企業の中間配当。3万円くらいですが、助かります。

しかしながら株価のほうはどうしようもないですね。今年は特に後半、サブプライムあたりから一気に目減りしました。一週間で7桁の目減りも経験しました。今現在、持ち株でプラス圏を保っているのは電力株だけ。他はことごとく買値を下回っています。

来年はもうちょっと景気回復してほしいです。

[本]沈黙のフライバイ  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]沈黙のフライバイ

野尻抱介のSF短編集。全5話が収録されています。

タイトルにもなってる「沈黙のフライバイ」はファーストコンタクトものですが、同著者らしい淡々とした書き方で、普通のファーストコンタクトものとは一味違います。「轍の先にあるもの」は小惑星探査を題材にした話で、JAXAの『はやぶさ』を思わせます。

短編ということもあってネタバレせずに紹介するのは難しいですね。他の3話「片道切符」「ゆりかごから墓場まで」「大風呂敷と蜘蛛の糸」も、それぞれポイントのはっきりした分かりやすいSFです。ハズレなし。

どの話も近い将来に実現するのではないかと思えるような現実感のある設定です。それもそのはずで、どの話も現実の理論や構想から大きく影響を受けています。そのあたりのいきさつは、著者の友人であり自身も宇宙開発関連のライターである松浦晋也 氏が巻末の解説に詳しく書いてくれています。SF好きならその解説を読むだけですぐに本編を読みたくなるでしょう。

依然に読んだ太陽の簒奪者もそうでしたが、同著者の作品はムラのない軽快な印象で非常に読みやすく、矛盾を感じさせない良質なSFです。全作読んだわけではありませんが、日本人のハードSF作家としては最高の部類に入るでしょう。

HTMLエディタ  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - HTMLエディタ

-srgia.memo.space- の編集にはHTMLエディタを使用しています。当初は秀丸エディタでゴリゴリと書いていました。しかしページ数や各ページのサイズがある程度を超えてくると、テキストエディタでは辛くなります。

それから数年来 HTML Project2 を使わせてもらっています。無料のHTMLエディタをいくつか試して、一番しっくりきました。

ところで、この前も書きましたが、現在サイトの記述言語をXHTMLに変更し、同時に文字コードをshift-jisからunicodeに変更しようとしています。

どうもHTML Project2 では、shift-jisのファイルとunicodeのファイルとを同時に別々のタブで開いて編集することができないようです。nkfを使って読込・保存時に変換する仕組みのようなのですが、複数のタブを開いたとき、最後に開いたファイルの文字コードに依存するようです。

ということで、HTMLエディタの切り替え中です。もともとshift-jisだったページはそのままHTML Projectを使用し、unicodeのページにはez-HTMLを使用しています。最初はとまどいましたが、カスタマイズしつつしばらく使ううちに、今ではほとんど違和感がなくなりました。

しかし「慣れ」というのは大きいです。ダイアログをESCキーでキャンセルできないなど、もうひとつ馴染めない部分もあります。すべてのページがunicodeになったらHTML Project2に戻ることも考えています。

RFC 1035 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 1035 翻訳公開

RFC 1035 日本語訳を公開しました。DNSです。今年の6月に翻訳を公開したRFC 1034の相方にあたります。RFC 1034は「概念と機能」、RFC 1035は「実装と仕様」。

つまり今回のRFC 1035は詳細ということになります。正確な意味を知りたい場合は必ず原文を当たってください。


今回は新たな試みを行いました。これまでに公開している文書はすべて HTML 4.01 Transitional + shift_jis でしたが、今回は XHTML1.1 + utf-8 を採用しています。

新しいことは良いことかと思いましたが、問題も発生しました。

まず、IEで閲覧するとpreタグの中身がズレて表示されてしまいます。どうやら2バイト文字が含まれている場合に発生するようです。ネットで検索するといくつか解決策が提示されていますが、私の試した範囲ではどれも不可でした。

Opera・Firefox では問題ないことを確認していますし、IEでのズレも今回の文書に限って言えば致命的ではないので許容範囲と考えました。

あと XHTML1.1 では iframe を使えないんですね。これはアップロードしてAnother HTML-lintで確認して初めて気が付きました。XHTML 1.0 Frameset または XHTML 1.0 Transitional なら問題ないらしいです。

IE・Opera・Firefox の最新版で iframe 部分が正常に表示されることは確認できたので、これも許容範囲と自分に言い聞かせました。苦しいですが。ちなみに HTML lint の点数は45点です。

今後は基本的に XHTML + unicode で行こうと思っています。ただし XHTML のバージョンをどうするかは、ちょっと考えます。

かぐや映像  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - かぐや映像

YouTubeのJAXASELENE さんのチャンネルで、月周回中の「かぐや」からの映像が公開されています。いいですね。わくわくします。

途中「地球の出」という解説が入っています。映像では地球の動きが目立つので勘違いしやすいのですが、月は地球に対して常に同じ面を向けていますから、月面から見える地球はずっと同じ位置にあります。地球の出は、衛星が月を周回しているからこそ起こる現象です。YouTubeの映像も、よく見ると月面が手前に移動するのに連動して地球が昇っているのが分かります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。