スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]元素の小事典  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]元素の小事典

タイトルから元素に関するプチ百科事典のようなものをイメージすると違います。この本は読み物として優れています。

今はどうなのか知りませんが、中学生で元素の周期表を学習します。その当時の疑問、水素・ヘリウムは良いとして、その後に来るリチウム・ベリリウム・ホウ素とは一体何者か。たっぷり登場する水素に対してヘリウムに与えられる説明は「水素の次の元素」という可哀想なもの。その後に続くリチウム等はなぜかすっとばされて、炭素が登場。恐れを知らないが故に全体を知りたい欲の強かった私は、この飛び方に非常に不自然な印象を持ちました。

それぞれの元素に付いて、逸話をまじえた解説が書かれています。一部まとめられているものがありますが、基本的に見開き2ページのエッセイ集といった内容です。並びは原子番号順。

各元素に付いてこの情報だけは載せるという方針はないようです。カドミウムの説明は9割が公害訴訟の話ですし、ヨウ素の説明の半分はチェルノブイリです。それだけ魅力のない元素ってことでしょうか。しいて言えば元素名の由来はすべてに対して書かれていますが、見開きタイトル横の50文字程度の別枠です。

あとがきにも書かれている通り、中学生や高校生をターゲットに書かれています。現役の人たちは言わずもがな、気になりながら退役してしまった大人が読んで面白さを感じられます。

スポンサーサイト

FC2ブログのスポンサーサイトを消す  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - FC2ブログのスポンサーサイトを消す

ちょっと前からからFC2ブログに「スポンサーサイト」なる広告が表示されるようになりました。ちょうどブログ更新を休憩していた間だったので、しばらく更新がないと表示されるのかと思ったのですが、更新を再開しても相変わらず。

調べてみると、akamaiを利用した分散配信を始めたようですね。ちゃんとリリース情報読めって話ですが。akamaiを利用すると表示速度が速くなるけど広告を表示するよ、ということ。

相当にアクセス数の多い場合や画像を多用している場合には効果があるはずですが、本ブログのようにアクセス数も少なくて画像もほとんど使っていない場合だと効果が分かりにくく、それより広告を消したい、となるでしょう。

非表示にしたい場合は「環境設定の変更」→「ブログの設定」→「アカマイの設定」で変更しましょう。

[本]図解雑学 ゲーム理論  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]図解雑学 ゲーム理論

ゲーム理論という言葉を知らなくとも「囚人のジレンマ」なら聞いたことのある人も多いはず。かく言う私も学生時代、ゲーム理論という言葉の前に囚人のジレンマを知りました。いろんな戦略による稚拙なシミュレーションを作ったことを思い出します。

さて本書ですが、非常によく書かれています。「図解」と銘打ってある通り、見開き2ページの内の右半分は図による解説で、これが非常に分かりやすい。順序よく書かれているので、頭からじっくり読んでいくと自然に理解できます。

この本にも後半に「囚人のジレンマ」が登場します。「囚人のジレンマ」の答えと言えば「しっぺ返し戦略」(この本では「オウム返し戦略」と読んでいます)だと思っていました。ところがゲームそのものを変えてそれに答えを与えるという方法があったとは。パラダイムシフトです。

本の前半はだいたい常識で分かる範囲の話ですが、この本の真価は後半にあると思います。「ナッシュ均衡」「コミットメント」「シグナリングゲーム」「プリンシパルとエージェントの理論」……、この本で知った言葉も多数あります。雑学としては十分で、さらに一歩先を見させてくれます。

インフルエンザ  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - インフルエンザ

私も含め、街中ではマスク姿の人がいっぱいですね。今日は休日でしたが外出は控えました。Amazonでもマスクが大量に売れている模様

近畿地方の一斉休校は22日で終わるそうです。感染者数は順調に増加しているようですが、例年通りのインフルエンザ対策で良さそうってことでしょうね。

ところで、「奈良県で中高生3368人が欠席、1068人がインフルエンザと類似の症状」。これってどうなったんでしょう?

[本]第三の時効  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]第三の時効

横山秀夫のミステリ小説。短編6話収録。各話とも「F県警 捜査第一課 強行一係」を舞台にしており、主人公は各話ごとですが、登場人物は基本的に共通です。

強行一係の三つの班の班長は互いに覇権を争う曲者たちで、やり方や性格はまったく異なるもののそれぞれが第一級の腕前を持つ。ほとんどの登場人物が互いに協力しないという設定に最初はとまどいますが、それがこの本の独特さを生み出しています。こういう設定だと展開が限られてしまいそうなのに、そうなっていないところは著者の筆力ということでしょうか。

各話とも優劣つけ難く、「特にこの話が良かった」と言えません。各話とも芯になるネタがあり、それぞれ独特で誰かの小説に似ているという印象もありません。警察ミステリ物はあまり読んだことが無かったのですが、はまるきっかけになったかもしれません。

非常に読みやすいのも特徴でしょうか。休日半日で読めました。舞台が同じなので連続した長編のような読後感もあります。同著者は初めて読みましたが非常に面白かった。映画化もされた「半落ち」が有名らしいので、近いうちに読むつもりです。

イラっと来た  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - イラっと来た

「履歴書のウソの見抜き方教えます」。久々にイラっと来ました。現時点で働いている人なら読んでもらえればこのイラっと感が分かると思います。

自動車免許証の話などはむちゃくちゃです。自動車免許証の交付年月日欄の右に記載されている5桁の数字、その先頭2桁はカメラ番号、下3桁はそのカメラでのその日の撮影の順番を表しているそうです。その番号が例えば「258」なら「当日だいぶゆっくり出かけていったということです」。「会社や職種によって勤務形態はいろいろあるので一概には言えませんが」との譲歩もありますが、「判別するための材料になるのです」として、

■「仕事のオンオフを明確にわける」という男のデマ

 面接のときに「あなたは営業マンとして、どんなタイプですか」と質問してみて「就業時間は集中して仕事をするタイプで、仕事のオンオフはきっちりわけます」と答えたのに、実際の免許証コピーを提出させてみて、その数字が大きかったら、明らかに答えとズレがあるわけです。

ここでは「明らかに」と断罪。

wikipediaによれば、27才頃から2007年までの35年間を小泉元首相の秘書として過ごしてきた人のようです。「飯島秘書官」というのはこの人のことか。普通のサラリーマンとしての経験は20代中頃の数年だけのようです。

優秀なんでしょうが、こういう人の下、いや、近くですら仕事はしたくない。こういう人たちはこういう人たちだけで集まって頑張ってほしいです。

ん?もしかしてスルー力を試されているのか?

「ハンガリアン記法 by Doug Klunder」翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「ハンガリアン記法 by Doug Klunder」翻訳公開

ハンガリアン記法 by Doug Klunder 日本語訳を公開しました。

どこかに翻訳があるかと思ったのですが、見つけられなかったので翻訳してみました。

意味を取り違えた使い方がすっかり浸透してしまって久しいハンガリアン記法の、ほぼ元祖といえる文書です。完全にこれに従う必要はないでしょうが、ハンガリアン記法の本来の意味を知るには良い文書と思います。

IPv6サイトに繋がるようになった  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - IPv6サイトに繋がるようになった

先日の続きです。接続できていた別PCをよくよく調べてみると、そもそもIPv4で通信していました。

結局、IPv6のアンインストール→再インストールで復帰しました。

C:\>ipv6 uninstall

で、再起動して

C:\>ipv6 install

ただこれだけ。IPv6関係のファイルが壊れていたのかもしれませんね。

ただキャプチャしてみると、IPv6の通信に限っては[SYN]に対して[RST,ACK]が返ってきていることに変わりはありません。IPv6を諦めて最終的にIPv4で通信しているのが復旧した要因のようです。

IPv6の[RST]が返されてからIPv4の[SYN]が送信されるまでに5秒ほどのタイムラグがあります。そのせいで、DNSクエリーがキャッシュされていないタイミングでgoogleを見ようとすると若干もたつきます。

これが今回発生した現象なのか元々こんなものだったのか思い出せませんが、とりあえず不都合は無くなりましたし、ググれるようにもなったので良しとします。そろそろ買い替え時かなぁと思いつつ。

IPv6サイトに繋がらず  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - IPv6サイトに繋がらず

久しぶりの更新ですが、のっけから接続障害です。

とりあえずwww.google.co.jpに繋がりません。Operaで接続すると空ページのまま読み込み終了、IEで接続すると「サーバーが見つからないか、DNSエラーです」。www.google.com も接続不可。www.yahoo.co.jpや、lolipop に置いている- srgia.memo.space -、FC2に置いている- srgia.blog - には繋がります。ちなにみ昨日の夜は大丈夫でした。PCはスリープ状態にして今日復帰させただけなので、環境的な違いは無いはずです。

DNSサーバーがおかしいのかなと思ってプロバイダ提供の別のサーバーに変更してみましたが、状況は変わりません。

セキュリティ系ソフトの影響か?と思って違うソフト環境の別PCから試しても同じく不可です。うちの接続環境は宅内LANから同一ルータを通して外に出て行く形態なので、ソフトの問題でもなさそう。

システムの復元を見てみると、運よく昨日の夕方にシステムチェックポイントが作成されていました。さっそく戻してみましたが変更なしのため復元できないとのこと。やはり環境は昨日と同じか。

で、調べて行くうちに、どうもIPv6アドレスに解決されるサーバーに繋がらないことが分かりました。例えばwww.wheel.gr.jpや、blog.nunnun.jpがIPv6に解決されるのですが、軒並み繋がりません。

ためしにgoogle.co.jpのIPv4アドレス66.249.89.147を開いてみると、ちゃんとつながります。

じゃあということで、IPv6をいったん無効にしてみます。ネットワーク接続のプロパティからIPv6のチェックをオフにする。

多少状況が改善されました。www.google.co.jpがIEだと表示されて、Operaだと応答なし。不思議なのは、Operaで読み込んだときにパケットがまったく出ていないこと。DNSクエリーが出ないのはキャッシュされているからかもしれませんが、SYNパケットさえ出ないのは不自然です。IPv6なしではやっていけない環境になってしまってるんでしょうか。なんにせよ、フレッツ光環境なのでIPv6なしでは不都合がありそうなので、この策は却下。

パケットキャプチャしてみると、[SYN]に対して[RST,ACK]が返ってきています。TCPレベルで接続を確立できていません。なんでだろう。

中継機器の問題かもしれないのでしばらく様子を見てみます。それにしてもググれないのはつらい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。