スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]千年、働いてきました  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]千年、働いてきました

千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン (角川oneテーマ21)

「老舗企業」とは? タイトルに千年とありますが、本書では創業100年以上の会社を老舗としています。

東京商工リサーチの150万社(執筆当時)のデータベースから創業100周年を超える企業を調べると、1万5千社を超えるそうです。実に1パーセント。個人商店や小規模な会社を含めると10万社以上と推定されているそうです。ちなみにその東京商工リサーチも会社概要を見ると創業が1892年、100年を超えています。

で、他国の状況はどうか。日本以外のアジアでは、100年を超える企業はほぼ皆無だそうです。韓国・北朝鮮はゼロ、台湾に地方銀行が1行、フィリピンにスペイン系・イギリス系の企業が数社。ヨーロッパに付いて本書でははっきりしませんが、創業200年を超える企業が入会を許されるエノキアン協会(wikipedia)に登録されている(ヨーロッパの)企業は20社ほどで、その中の最古の会社でも日本の最古の会社に遠く及ばない点、日本には200年を超える会社が100社近くあるという点が指摘されています。ヨーロッパで創業100年を基準にした数値は不明ですが、伝統工芸の会社なんか多そうですね。

老舗企業に共通するのは、何度も危機を向かえながらも時代の変化に柔軟に対応し、それを克服していることです。例えば銅鉱の精錬を本業としていた同和鉱業は、鉱山の廃鉱で危機に陥ります。しかし銅鉱の精錬技術で得た高温による廃油処理、土壌の浄化、携帯電話を精錬して希少金属を取り出すなど、劇的な変化でそれをプラスに転化しています。

なぜ日本がこのような「老舗大国」となったのか、その要因として著者は、職人を尊ぶ伝統的な精神とともに、日本が植民地化されていないことを挙げています。え?という感じですが、昨日まで影響があったけど今日からはないというような日があったわけでもなく、読んでみると納得です。

著者自ら各社の社長を尋ねインタビューを行っており、ただの考察やデータ集計になっていないのが本書の良いところです。最後の金剛組(wikipedia)の話は若干蛇足かなぁという感じはしますが、世界最古の会社に触れないわけにもいきませんよね。そう、現存する世界最古の会社は日本にあるんです。

日本を好きになれる本です。

スポンサーサイト

これは便利「BES」  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - これは便利「BES」

プロセスのCPU使用率を制限できます。

レンタルでDVDをよく見るのですが、鑑賞中にDVDのシーク音が聞こえるのが嫌いで、いったんDVD ShrinkでHDDに落としてから見るようにしています。リッピングには一枚30分~1時間程度かかるのですが、その間CPUを100%持っていかれます。別にリッピングは急がないのでちょっと落ち着け。そんなときに便利なのがこのソフトです。当然ながら時間は余計にかかるようになるわけですけど、精神衛生的に良いです。

UIが独特でとっつきにくい感じです。まぁいったん分かってしまえば問題ないでしょう。なお、このソフト自体「プロセスを制限」と謳っていますが、制限できるのはおそらくウィンドウを持っているプロセスだけです。不可視でもウィンドウがあれば制限できるようです。最初からウィンドウを持たないもの、例えばほとんどのサービスなどは無理です。

なお、多少注意も必要です。仕組みはスレッドを定期的にSuspendしているような感じです。ゲームなんかで実行中に常にCPUを100%持っていくものがありますが、このソフトを使うと動きがカクカクになってしまいます。あくまでもバックグラウンドで動作するアプリケーション向けと思ったほうがよいでしょう。

ダウンロードはこちら:http://mion.faireal.net/BES/

ちなみにDVD Shrink はこちら:http://www.dvdshrink.org/what_jp.php

[映画]ダイ・ハード2、ダイ・ハード3、ダイ・ハード4.0  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [映画]ダイ・ハード2、ダイ・ハード3、ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード2 [DVD]
ダイ・ハード3 [DVD]
ダイ・ハード4.0 [DVD]

レンタルDVDで「ダイ・ハード 2」「ダイ・ハード 3」「ダイ・ハード4.0」を見ました。4.0以外は観たことあるんですが、ずいぶん昔なのでまとめて見ました。さすがに連続鑑賞ではなく、1日1本ずつの3夜連続です。

余分なシーンが一切なく、見ごたえがあります。シリーズものは初代を超えることが難しいと言われますが、このシリーズは続編ほど面白い。それぞれで話が完結していて、無駄に続編を匂わせる演出がないのも良いです。

どれが一番とは言えませんが、4.0は公共機関のコンピュータクラッキングがテーマで、映画ではありがちですけど技術的にはなんだかなぁの世界です。それでも十分面白いですけどね。敵の機関銃はほとんど当たらないのに主人公の拳銃はピンポイントで当たる、それが映画の世界ですから。予定調和を楽しむのも良いものです。

連続して観るとブルース・ウィルスの老けっぷりもなかなかのものです。ここまで来ると第5作は無いんじゃないかと思えますが、3のときもそう思ったなぁ。

3と4.0のラストシーンに吹き替えで聞き取れないセリフがありますが、「yippee-ki-yay」です。英語字幕で見ると分かります。吹き替えの日本語でも「イッピー カイ イェイ」とそのままになっています。

このシリーズ、amazonで見るとDVDが妙に安いように思えますが、気のせいか。

陸上100メートル世界記録の変遷  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 陸上100メートル世界記録の変遷

世界陸上の男子100メートルで、ウサイン・ボルトが自身の持つ記録を0.11秒縮める9.58秒の世界記録で優勝しました。2001年頃に書かれたと思われるこの辺りを見ると、9.60秒を切るというのはほんの数年前でも考えられなかった驚くべき記録です。実際驚きました。

世界記録の変遷はどうなのか。Wikipediaの100メートル競走に載っていました。

これをOpenOffice Calcでグラフ化してみるとこんな感じです。クリックで拡大します。

白い直線は最小二乗法による回帰直線です(Calc任せですが)。直線で近似してどうするという感じですけど、まぁいいでしょう。右上にポツンと浮いている点が今回の記録で、一見して異常値です。この回帰直線のR2乗値は約0.87ですが、今回の記録を除くと約0.92となります。まさに規格外。

左下にも大きく外れた点がひとつあります。これは1968年に初めて10秒を切ったジム・ハインズの9.95秒です。これもかなりの規格外で、実際その後15年間も破られませんでした。当時は今ほどメディアが発達していなかったとはいえ、今回みたいな興奮があったんでしょうね。1980年代から1990年代は停滞期だったようで、有名なカール・ルイスの記録は予測の範囲内だったようです。今から見れば、ですが。

ちなみにこのグラフをずーっと引き伸ばしていくと

西暦2103年8月4日、人類は100メートル9秒の壁を切る予定です。ウサイン・ボルトが現役中にさらに記録を伸ばせば21世紀中に達成すると予想できるようになりそうです。例えば2019年までに9.57秒が出れば、2097年に8.994秒が出ると予想できます。今回の9.58秒も回帰分析的には2031年に出る予定の記録でしたから、ウサイン・ボルトが未来を変えるかもしれません。ボルトじゃなくても良いんですけど。

Calcの勉強になった。

コメントの承認制をやめました  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - コメントの承認制をやめました

タイトルどおりですが、コメントの承認制を止めました。スパムコメントが多くて内容を確認するのが面倒くさいというのが理由です。時間がもったいないので。

かといって承認なしで通してしまうとスパムコメントの嵐になってしまうので、画像認証を入れました。恥ずかしながら、FC2ブログに画像認証の設定があることを知りませんでした。試したところ2段階の画像認証になっているようで、それなりの強度はあると思います。

設定変更してから今日で3日目です。「画像認証しても人海戦術スパムがあるから無駄」という話をネットで見たり人から聞いたりしていたのでどうかと思いましたが、今のところスパムゼロで順調です。

RFB プロトコル 3.8 翻訳 更新  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFB プロトコル 3.8 翻訳 更新

RFB プロトコル 3.8 日本語訳を更新しました。

元文書のリンクを確認していて偶然更新されているのを発見しました。しかも1週間前に更新されたところ。運がよかった。

更新箇所は、

  • 「6.1.2 セキュリティ」の「その他の登録済みセキュリティタイプ」に20、21を追加
  • 「6.4 クライアントからサーバーへのメッセージ」の「その他の登録済みメッセージタイプ」に254、127、253、252、251、250を追加
  • 「6.5 サーバーからクライアントへのメッセージ」の「その他の登録済みメッセージタイプ」に254、127、253、252、250を追加
  • 「6.6 エンコード」の「その他の登録済みエンコード」の4、6、7、8以外を追加および修正
  • 「6.6.3 RRE エンコード」の「v; x; y; w; h」と「x; y」を、それぞれ「v, x, y, w, h」と「x, y」に修正

あと最初の方の最終更新日。で、そこで初めて気が付いたのですが、前の翻訳は更新日付が間違っていました。はずかし……。

[本]補給戦 - 何が勝敗を決定するのか  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]補給戦 - 何が勝敗を決定するのか

補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)

ほとんど取り上げられることのない補給戦、つまり「兵站術」に付いて、過去のヨーロッパの実例を元に詳細に分析した研究書。具体例に基づく詳細な分析は「研究書」という呼び方がふさわしい。

主な登場人物はナポレオン、モルトケ、ヒットラー、ロンメルなど。日本人だと名前は知っていても具体的なことは知らない人物が多いでしょう。

ニュースや歴史で「数万の軍隊」という言葉が出てきます。例えば1991年の湾岸戦争では約66万人、2003年のイラク戦争では26万3千人が兵力として投入されています。そこで不思議なのは「彼らはどうやって食っているのか?」です。敵と対峙する前線のみに兵力を置き後方をないがしろにするというような、ゲームのようなわけにいかないのは明らかです。本書は、補給線を通じて前線の兵士に絶え間なく食料や弾薬を輸送することの難しさを実例から示し、過去に出された仮説を評価します。

本書の研究対象は過去のヨーロッパで、飛行機やヘリコプターの登場以前です。原著の出版が1977年ですので、それなりの資料のある時代となると、この時代を対象にせざるを得なかったと言ったところでしょう。そのため方法論としては現代とまた違うでしょうが、人としての基本である「それなくしては兵として生きられない一日あたり3000キロカロリーを補給できるかどうか」は同じことです。主な輸送手段がトラックや列車の時代ですので、一般人がイメージしやすいとう利点はあります。

読み方に注意が必要です。ところどころに掲載されている各戦場の地図を頭に入れておくかどうかでずいぶん印象が違うはずです。馴染みのある地名はほとんど現れません。頭に入れるのが難しいなら、地名が現れたらすぐに地図に戻って距離感覚を把握しておくのがよいでしょう。距離の単位がマイルなのも要注意、1マイル≒1.6キロメートルです。

戦争を扱っている以外の共通点はほぼ無いのですが、以前に紹介した「戦場における「人殺し」の心理学」と合わせて読みたい一冊です。本書と同じく、戦争の隠れた部分を教えてくれます。

自首と出頭  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 自首と出頭

「自首」は容疑者を特定できていないときに犯人が名乗り出ること。犯罪が知られていない段階で名乗り出るのも自首です。ただの火事だと思っていたら、「あれは放火です。私がやりました」といって犯人が現れるとか。放火はあったけど犯人が分からない段階で「放火したのは私です」と現れるとか。

「出頭」は特定されている容疑者が名乗り出ること。放火という犯罪があって容疑者も特定できているけど所在が不明なときに、「私はここです」といって現れるとか。

今回の酒井法子の場合、すでに本人に逮捕状が出ていますから「自首」にはならないようですね。裁判では自首は情状酌量の要素になりますが、出頭はならないとのこと。逃げ回って最終的に捕まるよりは心証がよい可能性はあるようですが。

ネットでは、有名人であることや証拠隠滅と取れる時間稼ぎのような行動から刑が重くなるという意見や、裁判前に芸能人として社会的制裁を受けるだろうからその分減刑されるかもという意見があります。実ははめられているだけで本当は無実かも、なんて意見は見ませんね。

しばらく話題に事欠かないですね。そういえばもう一人のお騒がせ押尾学はというと、正直よく知りません。Wikipediaを見てもよく分からん。

[本]きまぐれ遊歩道  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]きまぐれ遊歩道

星新一のエッセイです。背板のない本棚の後ろに落ちていました。懐かしいなぁと思って読み始めたら、そのまま止まらず最後まで。

同著者はショートショートの分野を確立したことで知られていますが、世の中を斜めから見たエッセイもまた面白い。皮肉が効いています。こういう発想の人だから1000篇以上の作品を残せたんだなぁと思えます。一部引用してみるとこんな感じ。

そもそも、人生における金銭の格付けは、どのへんなのか。学校では、そういったことを教えているのだろうか。教えにくいだろうな。

金銭で幸福を買えるとは限らない。しかし、不幸はかなり防げる。当たり前だな。公理とは、そんなものだろう。

いまの若い人たちは、男性を含めて、おしゃれに金をかけているらしい。それが幸福であり、そのために金銭があるわけか。私には、ちょっと理解しにくいことだが。

企業たるもの、性能のいいものを作ればいいというわけではないと思う。お客さまを神様と思うのは芸能人だが、企業はお客は初心者と思うべきだ。

落語の与太郎のようなのを、少しやとったらどうだろう。マニュアルの文章を読ませ、装置が扱えるかどうかをためすのに使う。

医療器メーカーのPR誌の人がインタビューに来たので、その話をしたら、同感だとうなずいた。自分のとこは、どうなんだ。私は薬剤の効能書まで含めたつもりで、言ったのだぞ。

多分星新一の作品はショートショートもエッセイも9割がたは読んでいますが、最初から最後まで飽きません。密度の高いエッセイです。長編も何冊か出していますが、個人的にはあまりお勧めしません。

この本はたまたまAmazonに在庫がないようです。亡くなって10年以上が経ち、少々入手困難になったのかと思いましたが、著者名で見るとわりと潤沢です。ショートショートでもエッセイでも、どれか適当に選んで読んでみれば星新一の面白さが分かると思います。

[Windowsのコマンドたち]arp  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [Windowsのコマンドたち]arp

手元に環境がない時にヘルプだけでも読めれば助かることもあるかと思うので、Windowsのコマンドのヘルプメッセージを本ブログに残して行こうと思います。日本語化されていないものはついでにざっくり翻訳も付けておきます。今後ちょくちょく追加して行くつもりです。

arpコマンド。arpテーブルの表示・追加・削除を行います。

C:\>arp

Displays and modifies the IP-to-Physical address translation tables used by
address resolution protocol (ARP).

ARP -s inet_addr eth_addr [if_addr]
ARP -d inet_addr [if_addr]
ARP -a [inet_addr] [-N if_addr]

  -a            Displays current ARP entries by interrogating the current
                protocol data.  If inet_addr is specified, the IP and Physical
                addresses for only the specified computer are displayed.  If
                more than one network interface uses ARP, entries for each ARP
                table are displayed.
  -g            Same as -a.
  inet_addr     Specifies an internet address.
  -N if_addr    Displays the ARP entries for the network interface specified
                by if_addr.
  -d            Deletes the host specified by inet_addr. inet_addr may be
                wildcarded with * to delete all hosts.
  -s            Adds the host and associates the Internet address inet_addr
                with the Physical address eth_addr.  The Physical address is
                given as 6 hexadecimal bytes separated by hyphens. The entry
                is permanent.
  eth_addr      Specifies a physical address.
  if_addr       If present, this specifies the Internet address of the
                interface whose address translation table should be modified.
                If not present, the first applicable interface will be used.
Example:
  > arp -s 157.55.85.212   00-aa-00-62-c6-09  .... Adds a static entry.
  > arp -a                                    .... Displays the arp table.

ざっくり翻訳。

C:\>arp

ARPテーブルの内容を表示したり修正したりします。

ARP -s inet_addr eth_addr [if_addr]
ARP -d inet_addr [if_addr]
ARP -a [inet_addr] [-N if_addr]

  -a            現在のARPテーブルの内容を表示します。
                inet_addr が指定されていればそのアドレスのエ
                ントリだけ表示します。複数のネットワークイン
                ターフェイスでARPが使用されている場合、それぞ
                れのARPテーブルを表示します。
  -g            -a と同じです。
  inet_addr     インターネットアドレス
  -N if_addr    if_addr で指定されたネットワークインターフェ
                イスのエントリだけ表示します。
  -d            inet_addr で指定されたホストのエントリを削除
                します。inet_addr にはワイルドカードとして *
                も使用できます。
  -s            inet_addr と eth_addr との組み合わせのエント
                リを追加します。eth_addr は16進でハイフン区切
                りの6バイトです。これで追加されたエントリは永
                続します。
  eth_addr      物理アドレス。
  if_addr       変更されるべきARPテーブルを持つインターフェイ
                スのアドレス。これを指定しなかった場合、最初
                に見つかったインターフェイスが使われます。
例:
  > arp -s 157.55.85.212   00-aa-00-62-c6-09  .... 静的エントリを追加
  > arp -a                                    .... ARPテーブルを表示

めったに使うコマンドではありませんが、MACアドレスを確認するときなんかに arp -a することがありますね。あとIPアドレスが変わったのを即反映させるために arp -d するくらいでしょうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。