スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]スプートニクの恋人  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]スプートニクの恋人

スプートニクの恋人 (講談社文庫)

村上春樹の長編小説です。

「ぼく」の女友達で作家を目指す「すみれ」が、日本生まれで日本育ちの韓国人で17歳年上の「ミュウ」に恋をする。それを「すみれ」が「ぼく」に語るスタイルで話が進みます。過去に傷を持つ「ミュウ」は「すみれ」の想いに応えられないのですが、突き放すことはなく、プラトニックで親密な関係を持つ。「ミュウ」と海外に行った「すみれ」が姿を消したことを知らされた「ぼく」は現地に向かい、彼女を探す。この辺りからのストーリーの盛り上がりが読みどころですね。切ない後半は実際に読んでほしいです。

「すみれ」も「ミュウ」も女性というのが、この小説全体の雰囲気を決めているように思います。

村上春樹の小説は子気味よい言い回しで独特の雰囲気がありますね。たぶん知らずに読んでも「あ、村上春樹だな」と思えます。少し前に話題になった「1Q84」はまだ読んでませんが、過去の長編はだいたい読みました。この小説は「ノルウェイの森」に近い雰囲気で、「羊をめぐる冒険」や「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」とはちょっと違う印象です。個人的には後者が好みで、この本は嗜好としては違いますが、それでも十分に面白く読めるのが村上春樹のうまいところ。

スポンサーサイト

はてなポイントに有効期限が付いたそうです  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - はてなポイントに有効期限が付いたそうです

先週だったかな、通知メールが来ました。そこここで話題になっていますね。正確に言うと有効期限が設けられたのではなく、規約には以前からあったけど執行されていなかった有効期限を来る10月15日から執行するよ、ということのようです。

はてな 利用規約 第7条(利用料金)

6. 登録ユーザーが保有するポイントについては、当該ユーザーが本サービスにて実際にポイントの支払いもしくは受け取りを行った最終利用日から1年間を有効期間とし、1年を経過したポイントについては無効になるものとします。なお、マイナスポイントについては、これに準ずるものではありません。

「1年を経過したポイントについては無効になる」という部分だけに注目すると少々誤解を生みそうですが、

長期間ご利用のないはてなポイントの取り扱いについて - はてなの日記 -

過去1年間ポイントのご利用がないユーザー様が保有しておられるポイントを無効とさせていただくことになりました。

ということで、1年間ポイントの支払い・受け取りがないユーザーのポイントは全額没収されるということみたいです。

私の場合は登録時の初期ポイントと人力検索の回答で受け取ったポイントしかありませんし、たいした残高でもないので失効しても精神的ダメージしかありません。余談ですが、初期のはてなはユーザー登録するだけでポイントがもらえたんですよ。私が登録した時期は200ポイントだったと思います。たしか今は無いんですよね。余談終了。

通知メールによれば、「ポイントの支払い・受け取り」には人力検索の回答でポイントを受け取る場合も含まれます。なので、時々アンケートにでも答えていればとりあえず大丈夫でしょう。

自分の利用履歴を見てみると、2009年1月に人力検索のアンケート二つに答えたのが最後でした。その前は2006年8月のアンケート回答で、2年半ほど開いています。個人的にはいちいち期限を気にするも嫌だし突然のポイント消滅はもったいないので、この機会に何かに使っちゃいたいと思います。

はてなに限らずこういうポイントは企業にとって負債なわけで、永久に持続するのが問題なのは分かりますが、お金を出して購入した人はポイントが無効になったらショックでしょうね。まぁ規約に書いてあるんだからしょうがないのかな。同意したわけだし。

ただ、はてなは割とユーザーの声が重視されるコミュニティなので、規約が覆される可能性はあります。期限を過ぎた分は負債にならない形のポイントに変換されるとか。

[映画]裏窓  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [映画]裏窓

裏窓 [DVD]

レンタルDVDで「裏窓」を見ました。ヒッチコックです。まだヒッチコックを知らないのなら、まずこの作品をお勧めしたいですね。

足を怪我したカメラマンの主人公が、病室の裏窓からアパートを覗いているうちに事件に巻き込まれていくサスペンス。ほとんど全編ひとつの部屋の中とその部屋からみた景色です。覗いているという設定のため、アパート側は動きだけでまったく会話は聞こえません。それでも緊張感を持たせる構成は見事です。ヒロインというか、主人公とのロマンスを持つのはグレース・ケリー。

ほとんど視点が変化せず、いかにもお金のかかって無さそうな映画です。でもほんと良く出来ています。中盤までは割と和やかで、それが後半の緊張感をいかにも盛り上げています。見る側を映像で圧倒しようとする最近の映画とは違います。

正直、グレース・ケリーを見るのが目的で観たのですが、作品として当たりでした。ヒッチコックのサスペンス映画は「鳥」や「サイコ」を始めとしていろいろと見ましたが、なんで今までこれを観ていなかったんだろう。

NTTなんとか  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - NTTなんとか

NTTなんとかから電話があって光回線を勧められたわけですが、うちは既に光です。

最初にプロバイダを聞かれて答えたら担当者が変わって、今ひとつ要領を得ないのでアヤシイ系の勧誘かと思って警戒しつつ、資料を送りましょうかと言われていやインターネットで見られませんか?と聞き返すとまた担当者が変わって、NTTのホームページにあるのですがトータルの費用は出ていないんですよぉとか言われて、そういえば基本料金が安くなりますとしか聞いてないなぁますますアヤシイと思いつつ、サービスの名前ってないんですかと聞いたら、フレッツ光ですと言われ、もう入ってますけどと言うと、あ、そうでしたか失礼いたしましたぁ、で、15分ほどで終了。最初にサービス名を言ってくれれば1分で終わったのに。

電話の背後からは同じような勧誘電話を掛けている大勢の声。この手の勧誘は数ヶ月に一回くらいの頻度でかかってきているのですが、加入済みってことは分からないもんなですかね。NTTから請け負っている会社から順繰りに掛かってきているのかなぁ。

[本]太陽系はここまでわかった  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]太陽系はここまでわかった

太陽系はここまでわかった

太陽系を、太陽も含めて内側から順に解説。平易で読みやすく、今のところ太陽系外を近傍から観測するのは遠い未来になりそうなわけで、現時点ではこの分野に焦点を絞った本として最適の一冊です。

ここ数十年の衛星による近傍探索によって、それ以前の数百年・数千年とはまったく違う宇宙の真実が分かってきています。比較的スパンは長いものの、「旬の本」と言ってよいでしょう。特に年齢が50代以上の人にとっては、子どものころに教わったり想像したりしていた太陽系と今の太陽系とではずいぶん違うはずです。

ラインナップは、太陽、水星、金星、地球 そして月、火星、小惑星、木星、土星、天王星と海王星、冥王星とカイパーベルト。数年前に冥王星は定義上「惑星」ではなくなりましたが、それに一章が割かれています。これは歴史的な流れを追って解説しているためです。

歴史に沿って詳細に解説されているとは言え、ガチガチの硬い解説ではありません。所々に著者の思いも込められており、それがページを繰らせます。例えば、ヴォイジャー1号が送ってきた土星の衛星タイタンの初の映像は、期待とは違い、また、かのカール・セーガンが「太陽系で最も重要」といった衛星だったにも関わらず、何の表面地形も見られないまったくののっぺらぼうの姿でした。

無人宇宙探査の歴史上、最悪の瞬間の一つだった。再び10億ドルを賭けたというのに、いったい何のためだったのか?わずか四年前、二機のヴァイキング宇宙船が火星に着陸し、微生物のような興奮させるものを何も見つけられなかったことを、人々は痛いほど覚えていた。

だた、そんな厳しい批判は適当でない。自ら行って見もしないのに、タイタンが期待外れだとどうして分かるだろうか? 楽天的な雰囲気に包まれた宇宙時代における最初のきらめきのなかでは、ちょっとしたつまずきに過ぎないのだ。ヴォイジャーは、そもそもこのような長期飛行が実現可能であることを見事証明し、その後のミッションを実現へと導いたのである。

巻頭の各惑星のカラー写真&イラストも豊富で、目で見ても楽しい本です。

ソーシャルブックマークのリンクを追加  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ソーシャルブックマークのリンクを追加

2週間ほど前から、- srgia.memo.space -一部のページにソーシャルブックマークに追加するリンクを貼りました。とりあえず はてなブックマーク、delicious、livedoorクリップ だけです。自分では登録前の画面までしか確認していません。多分大丈夫と思いますが、ダメなようならご連絡を。

少なくとも翻訳ページの全部に同じリンクを埋め込みたいところですが、数が多いので面倒です。こういう、サイト内のほとんど全ページに変更を加えたい場合、静的なページで管理していると大変です。CMSを使っていれば楽チンなんでしょうかね。でもそこまですると大げさな感じだしなぁ。

ローカルでHTMLソースの埋め込みが簡単にできるようなツールがあると良いんですけどね。ソースに特殊タグを埋め込んでおいて、アップロード時にそこを変換してくれるとか。

RFC 826 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 826 翻訳公開

RFC 826 日本語訳を公開しました。ARPです。

IPアドレスからMACアドレスを知るためのプロトコルです。真の「縁の下の力持ち」的プロトコルですね。

27年前のRFCです。初期のRFCによく見られる遊び心が残っていて、短いんですが分かりにくい言い回しが多かったです。

「あいまい検索」  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「あいまい検索」

「あいまい検索」ってどんなのだっけ?

と、ネット徘徊中に「ベンチャー社長で技術者で:ストアドプロシージャにするとワークテーブルが増える?」という記事を読んで思ったのでした。本題じゃない最後の段落に以下の記述がありました。

……SQLでn-Gramを実現する、つまり、LIKE '%検索文字%' とするとインデックスが使えないけれど、インデックスを使ってあいまい検索を高速に行う……

N-gramとSQLのLIKE演算子とでは結果が等価にならないので、そういう意味で書かれていないのは分かるのですが、LIKE演算子を「あいまい検索」に分類するのは違和感があります。「部分一致検索」じゃないかな。

個人的に「あいまい検索」とは、「日本」を検索したら「JAPAN」もヒットするような検索だと思っていました。簡単に実装なんて無理というか、シソーラスが肝心であってロジックで解決するようなものではないという認識です。LIKE演算子でも「あいまい検索もできます!」って言っていいのかな。

で、いろんなところから「あいまい検索」の使用例を拾ってみました。

マイクロソフト。日本語のあいまい検索を実行する

あいまい検索を実行するには以下の手順に従います。
……
InfoPath の場合
・大文字と小文字を区別しない場合は、[大文字と小文字を区別する] チェック ボックスをオフにします。
・全角文字と半角文字を区別しない場合は、[半角と全角を区別する] チェック ボックスをオフにします。
・日本語のあいまい検索を行う場合は、[あいまい検索 (日)] チェック ボックスをオンにします。

Word の場合
・大文字と小文字を区別しない場合は、[大文字/小文字 [A/a]] チェック ボックスをオンにします。 ・全角文字と半角文字を区別しない場合は、[全角文字/半角文字 [A/A]] チェック ボックスをオンにします。 ・ひらがなとカタカナを区別しない場合は、[ひらがな/カタカナ [あ/ア]] チェック ボックスをオンにします。

InfoPathの3番目がなぞですが、「大文字/小文字を区別しない」「全角/半角を区別しない」「ひらがな/カタカナを区別しない」といった検索を「あいまい検索」としています。

続いてオラクル。日本オラクル、テキスト管理ソリューション「Oracle ConText Option Release2.0.4」を出荷開始

◆曖昧検索
日本語において同一でありながら表記形式が異なる語、たとえばバージョンとヴァージョン等を同一キーワードと認知して検索できます。

例がしょぼいので詳しくは分からないんですけど、シソーラスは使ってなさそう。

IBM。サポート情報からあいまい検索で漢字を検索した場合の検索結果が正しくない

あいまい検索は「ひらがな、半角カタカナ、全角カタカナ」「全角・半角英数字、大文字・小文字英字」等を同一視して検索するものです。

これもシソーラス関係なし。

Microsoft Access Club。マイクロソフト社のサイトではなくて、Accessに関する情報を集めたサイトです。LIKE演算子

WHERE句で検索条件を指定するときにLIKE演算子を使用すると、あいまい検索を行うことができます。

ずばり、LIKE演算子は「あいまい検索」だ。

厚生労働省図書館の蔵書検索システム。WebOPACのヘルプ? よく分かりませんが。WebOPAC HELP

あいまい検索とは、以下のものを区別しないで検索する方法です。
  全角/半角  ひらがな/カタカナ 濁音/半濁音/清音 英大文字/英小文字

IBMに近い。

Yahoo!辞書。出典は大辞泉です。あいまい-けんさく

検索するキーワードと完全に一致していなくても、表記の異なりや同義語も含め、柔軟に解釈して検索すること。

シソーラスが出てきた。

日経BP。出典は日経パソコン用語辞典2009です。あいまい検索とは

アルファベットの大文字小文字、全角と半角、「っ」と「つ」などを区別せずに検索するもの、「米国」というキーワードで同時に「アメリカ」「USA」といった同義語も探し出すものなど、いろいろな方式がある。

おぉ。後者は私のイメージにぴったり。でも「いろいろな方式がある」そうです。

IT用語辞典バイナリ。あいまい検索とは

あいまい検索とは、検索条件が完全一致しない対象を、一定のルールのもとで抽出する検索方法のことである。
……
……例えば、データベースの検索言語であるSQLでは、LIKE文を用いて、検索対象文字列が部分一致するようなレコードを抽出することができる。……
高度なあいまい検索には、文書全体の語彙を分解して、ベクトル空間上に多次元表現し、検索対象語との意味的な距離を計測することにより、一致度を見る概念検索といったものがある。また、シソーラス辞書を活用して、語の抽象度の調整や関連語への連想展開などを行うものもある。ウェブの検索エンジンでは、Googleのように、コンテンツ間の参照関係や、重要語の重み付けなどをグラフ構造の中で評価するようなものもある。このように、あいまい検索には、さまざまな方式が存在している。

今回調べた中ではこれが一番情報量多いですね。「あいまい検索には、さまざまな方式が存在している。」だそうです。

他にもググれば大量に見つかりますけど、疲れたのでここまで。

どうやらLIKE演算子による部分一致検索を「あいまい検索」と呼称しても、少なくとも間違いではなさそうですね。

しかし「あいまい検索」の意味自体が相当にあいまいです。ちゃんと具体的に説明しないと齟齬をきたしますね、これは。注意しよう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。