スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新停滞予報  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 更新停滞予報

体調不良で病院通い中です。即時回復しそうにありません。

おそらく年内は更新が滞ると思います。

特にこのブログは飛び飛びの更新になると思います。- srgia.memo.space -はもうすぐ公開できそうな翻訳がいくつかあるので適当に更新するつもりです。

スポンサーサイト

[本]二千万ドルと鰯一匹  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]二千万ドルと鰯一匹

二千万ドルと鰯一匹 (創元推理文庫 140-6)

カトリーヌ・アルレーの長編サスペンスです。

夫の遺産を独占するために義理の息子の殺害を計画する未亡人が殺害を依頼した相手は、過去に何人もの患者を人知れず殺害している看護婦。人知れずの殺害とはいえ事実は患者の家族に依頼されての殺人であり、相手はたいてい老人で、その死期を早めるのがその仕事だった。身内ぐるみのため事実が表には出ない。今回も身内からの依頼とはいえ、ターゲットが若い男性というのがこれまでと違う。今回を最後の仕事に決めた彼女は、息子を夫として味方に引き込み、さらに財産も手に入れようとする。

主役級として登場する二人の女性がどちらも悪女です。悪女vs悪女の構図は珍しくないかもしれませんが、善人が登場しないというのは珍しいでしょうね。悪女vs悪女というより「欲vs欲」といったほうがしっくりきます。身も蓋もない感じ。

カトリーヌ・アルレーはスタイルがはっきりしているのでハマるとたまりません。

[よく見るサイト]スラッシュドット ジャパン  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [よく見るサイト]スラッシュドット ジャパン

たまにはよく見るサイトを紹介してみます。まぁ有名なのでいまさら感もありますが、スラッシュドット ジャパン:アレゲなニュースと雑談サイト

参加者が投稿した記事に参加者がコメントを書き込んでいく技術系サイトです。記事の投稿は無制限ですが、採用されるかどうかは無制限ではなく、参加者が「タレコミ」した記事を「編集者」が取捨して掲載するという手順をとっています。編集者は今日現在で18人。そのおかげで、ある程度の水準を保っています。「ある程度」ですが。

技術系サイトとはいえコテコテの技術系な話題は少なく、ミーハーな話題も多いです。参加者が増えるにつれて興味の薄い記事が多くなりコメント全部に目を通すことも少なくなりましたが、見出しのチェックだけは今でもほぼ毎日しています。

ちなみに二千番台のIDを持つ結構古いユーザーです。いま登録したら四万番台くらい? Anonymous Coward でコメントを書き込んだことは何度かありますが、IDで書き込んだことは一度もありません。なぜなら Anonymous Coward だから。というか登録した当時はインターネットが一般的になり始めたころで、私のセキュリティ意識も薄く、ID名がほぼ個人を特定する名前だからです。

RFC 2453 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 2453 翻訳公開

RFC 2453 日本語訳を公開しました。RIP2です。

「route」の訳語として「ルート」と「経路」を混在させています。基本は「経路」で、「リバースルート」「デフォルトルート」「スタティックルート」だけは「ルート」です。その方が通りが良いと思ったので。

翻訳ページにも書いているように、この RFC は文中の参照先がところどころ変です。Errataには挙がっていないんですけどね。参照先セクションが存在しないのは明らかに間違いでしょうが、それ以外でも「これは違うだろ」っていうところは翻訳では修正し、訳注を入れています。

Google Chrome一周年とのこと  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Google Chrome一周年とのこと

もう一年経つんですね。私は相変わらずOperaをメインに使っていますが、Chromeもインストールして時々使っています。うわさ通り非常に軽快です。

Going My Way: 飲み物から食べ物まで Google 色で染め上げる、Google Chrome 1周年記念パーティ」を読んでみると、

Twitter / kengo: Firefox 36.82% 、IE 33.98% ...
Firefox 36.82% 、IE 33.98% 、Safari 16.45% 、Chrome 7.67% というのが、 Going My Way 読者のブラウザー利用割合過去1ヶ月の比率

とのことです。これは予想外、サイトによってはこんな比率になるのかと。

ということで- srgia.memo.space -の過去1年のブラウザシェアの遷移を拾ってみました。アクセス数は月1万もありませんので特に何かの参考になるわけではないですが、まぁ自己満足ですね。

主要なブラウザの月別のシェアをグラフ化してみました。縦軸の単位はパーセントです。今月はまだ途中なので今日の現時点までの数字です。

今月のシェアの具体的数字は、IE 65.28%、Firefox 24.99%、Crome 4.05%、Safari 3.6%、Opera 1.27%です。グラフを見ると若干変化が見られますが緩やかすぎてよく分かりませんね。

IEだけ抜き出して縦軸を絞るとこうなります。細い線は回帰直線です。

こうして見ると明らかに右肩下がり。

次にFirefoxだけ抜き出してみます。

こちらは明らかに右肩上がり。ほとんどの月で、IEが増加するとFirefoxが減少しています。

Cromeを含む他のブラウザを抜き出してみるとこんな感じ。

Chromeは緩やかに増加していますね。Safariはなぜか9月から急増していますが、アクセス数そのものが少ないことや8月までほぼ変化がないことから偶然の可能性が高いですね。私の愛用するOperaは残念ながら尻すぼみ。

結論。IEとFirefoxが互いにシェアを奪い合うのが大きな動きですが、Firefoxの増加率よりIEの減少率の方が大きく、その差を埋めているのがChromeです。Operaは微減でほぼ蚊帳の外、Safariは要観察。

最初に引用した Going My Way の比率とはまったく違う結果でした。そのサイトの内容によって相当に差があるっていうことでしょうね。あたりまえか。

Gyao!が全画面表示できなくなってました  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Gyao!が全画面表示できなくなってました

ひさしぶりにGyao!で映画かドラマでも見ようと思ったら、SilverLightをインストールしてくれとのメッセージ。とりあえずインストールしなくても鑑賞はできるようなので適当な映画を選んで見始めたところ、どうがんばっても全画面表示できません。

SilverLightを入れないとだめなのかと思ってインストールしましたが、全画面表示はやっぱり無理。

全画面表示させて寝転がって見られるのが良かったのに、なんで小さい画面を食い入るように見なきゃならないの。明らかに劣化。表示が小さいからそう見えるだけかもしれませんが、画質そのものはよくなっているように見えます。それがなおさら惜しい。どうしてこうなった。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/gyao/gyao-09.html
全画面表示にはできません

GyaO! で配信している映像は全画面表示にはできません。ご了承ください。 全画面表示への対応については、年内に対応時期をお知らせする予定です。

「年内に対応」じゃないわけです。早くして、と思ったら、

GyaO! 編集スタッフのブログ 「全画面表示に関してのお詫びとお知らせ」

全画面表示は技術的な課題があり、今回のリニューアルに間に合わなかったため、
年内を目処に対応させていただく予定です。ご理解のほどお願いします。

技術的に難しいなら仕方ない。年内に対応する予定とのことなので気短に待ちますか。といっても全画面表示に対応したかどうかを時々確認するなんていうのは面倒、見るのは年明けからかな。

[本]その数学が戦略を決める  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]その数学が戦略を決める

その数学が戦略を決める

著者は経済学者・法学者のイアン・エアーズ。

著者が推すのは「絶対計算」と呼ばれる計算手法。経験や直感に基づく専門家の予測より、純粋な統計による「絶対計算」の方が優れていることを多くの例で示します。「絶対計算」ではだれでも同じ結論に到達します。

序章のつかみから面白いので、ところどころ本文を摘みながら紹介しまます。

12.145 + 0.00116 × 冬の降雨 + 0.0614 × 育成期平均気温 - 0.00386 × 収穫期降雨

一見してなんだこりゃですが、これは序章「ワインの値段を方程式で予測する男」で紹介されているオーリー・アッシェンフェルターが導き出した「ワインの品質」を導き出す方程式です。単位はドルで、明快です。

これに対し伝統的な「口にふくんでは吐き出す」手法を取る専門家は大反発。世界で最も影響力を持つともいわれるワイン著述家 ロバート・パーカーは「まるっきりのペテン師でしかない」「映画そのものを観ずに、役者や監督をもとにして映画の善し悪しを語ろうとする映画評論家みたいなもの」と、彼を否定します。

しかし1989年、専門家が試飲するずっと前の段階で発表したオーリーの方程式による予測は、最終的には専門家の予測と一致します。さらにその翌年も、オーリーの方程式は驚くほど正確な予測を導き出しました。

その結果としてどうなったか。専門家たちはオーリーの方程式の威力を公式に認めたことはありませんが、今では専門家もオーリーの方程式に近い予測を出すようになっています。

とまぁこういった専門家が方程式に負ける話や、実際にいろいろな場面で使われている絶対計算の具体例が数多く紹介されています。

読み手を巻き込む話題も豊富です。これもまた楽しい。例えばほとんどの医師が間違えるという直感と統計との乖離の例題。最終章で紹介されています。

40歳の女性のうち、定期的な検査を受ける人の1パーセントは乳ガンにかかっています。乳ガン女性の80パーセントは、マンモグラフィで陽性を示します。乳ガンなしの女性の10パーセントも、マンモグラフィで陽性を示します。さて、この年齢グループに属するある女性が、定期健診のマンモグラフィで陽性となりました。この人が本当に乳ガンである確率はいくつ?

面白くて痛快、読み応えがあります。

Wikipediaと西和彦  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Wikipediaと西和彦

やじうまWatchで知った西和彦のコラム「Wikipediaはネットの肥溜 - 西和彦」。

Wikipedia の彼の項目をめぐる過去のやり取りは知っていましたが、どうやらまだご立腹の様子です。

それにしてもこのコラム、本当に本人が書いたんでしょうか。

何年か前にWikiとネットで喧嘩した。売り言葉に買い言葉で、どんどんエスカレートした。今でも僕の項目は編集にロックされている。知り合いの人は、自分でWIKIを書くのが良くないということで、友達に頼んで自分のWIKIを書いてもらっている。ほとんど自作自演の茶番劇みたいなものである。僕は、それは偽善であると思った。書くなら自分で書こうと思った。

どうしてここで「偽善」という単語が出てくるの?

「Wikipedia」を「Wiki」と略しているのは最後の段落に繋がるのでまだ理解できるとしても、その表記が「Wiki」と「WIKI」で揺れています。他にも「グーグル」だったり「GOOGLE」だったり。「いいWEBもあれば、悪いWEBもある。」なんていう文章はなんか笑ってしまいそうになります。

なんなんだろうこのコラム。著書を読んだこともあるんですけど、こんな感じの人でしたっけ。

RFC 1157 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 1157 翻訳公開

RFC 1157 日本語訳を公開しました。SNMPです。

長い文章が多くて私レベルには難しかった。毎度のことながら、今回は特に自信ありません。技術用途なら必ず原文を当たってください。

広告収入  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 広告収入

Google AdSenseを始めて5年、Amazonアソシエイトを始めて4年弱、A8.net を始めて2年弱。ぶっちゃけ言いまして、今まで報酬を受け取ったことはありません。

ゼロというわけではなくて、どれも最低支払額に達していないので払い出されていないんですね。それも「もうちょっとで」とかいうレベルではなくて、まだ全然です。

大儲けでウハウハなんてことは期待してませんでしたが、正直もうちょっとなんとかなるかと思ってました。lolipopのレンタルサーバーの維持費が年3,000円くらいなんですが、それをまかなえたら嬉しいなぁと。

まぁ、あまり本腰入れてやってませんのでやり方に問題があるんでしょうけど、普通はどんなもんなんでしょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。