スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Windowsのコマンドたち]findstr  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [Windowsのコマンドたち]findstr

正規表現を使える検索コマンドです。使いどころが難しいかもしれませんが、今まで find を使っていた場面ならこちらの方が便利です。

正直、使える正規表現は力不足です。個人的には特にパターンの繰り返し回数を指定できないのが痛いんですが、代替方法があるのでよしとします。力不足でも正規表現を使えるメリットはありますからね。例えば固定長ファイルから「10桁目から4桁がABCDで20桁目から2桁がEFの行」を探すなら

c:\>findstr /r /c:"^.........ABCD......EF"

これくらいなら見た目まだ大丈夫ですが、「100桁目から4桁がABCDで…」なんかになると . を99個連ねることになります。秀丸なら ^.{99}ABCD.{6}EF とすっきり書けるんですけどね。まぁ秀丸を使えるならそっちでgrepしましょう。

マイクロソフトのサイトには今ひとつ詳細な説明がありません。コマンドラインのヘルプとあまり変わりませんが、@ITから「findstrで正規表現を検索する」。

コマンドラインのヘルプは長いので以下で。

続きを読む
スポンサーサイト

Google Analytics 移行完了  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Google Analytics 移行完了

- srgia.memo.memo - のアクセス解析を FC2 Analyzer から Google Analytics に完全に移行完了しました。振り返ると2年越し。

といっても、ずいぶん前から新規ページにFC2のタグを設定していませんでした。今回、過去のページに残っていたFC2のタグをすべて削除したことで移行完了です。結構面倒でした。

RFC 855 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 855 翻訳公開

RFC 855 日本語訳を公開しました。TELNET オプション仕様です。

以前に公開したRFC 854 TELNET プロトコル仕様(日本語訳)の相方にあたります、と言っていいのかな?

お約束。正確な意味を知りたい場合は必ず原文を当たってください。

Chrome3のコマンドラインオプション  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Chrome3のコマンドラインオプション

Chrome3 (3.0.195.38) の全コマンドラインオプションです。

開発者向けのオプションが多く、正直よく分かりません。意味が分からないのでカタカナのまま濁している所だらけ、見直しもしていないので日本語として変な部分だらけです。

自分でオプションの動作を確認したわけでもありません。実際には効かないものがあるかもしれませんし、悪影響のあるものさえあるかもしれません。これをまっ正直に参考にすると怪我をする可能性があります。取り扱い注意です。

その辺りを考慮した上で、ではどうぞ。

続きを読む

はてなにサブアカウント登録  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - はてなにサブアカウント登録

この前の日曜に「はてな」にサブアカウントを作ってみました。以前にこのブログでも少し触れましたが、ずいぶん前からメールの受信だけしている状態で、そのメールもほとんど読むことなくバサバサ消すだけでした。

そんな状態でどうしてサブアカウントを作ったのかと言うと、srgia というアカウントが取れるのかなと気になったから。試してみたら運よく取れました。同名アカウントでの再登録できなかったと思うので、もったいないのでもう削除しません(サブアカウントもそうかは知りませんが)。

登録すると気になるもので、とりあえず人力検索から答えられそうな質問を探してひとつコメントを入れてみました。

まだ一週間もたっていませんが、それ以来メールをちゃんと読んでいます。そんな中で興味深かった質問がこれで、「お試し版をつくるようなソフトは市販されていないでしょうか?」というのが要旨です。

すでに回答オープンされていて、今のところ「そんなソフトはないでしょう」とのこと。まだ締め切られていませんが、おそらくもう有効な回答は期待できないかな。残念。UPX圧縮のような仕組みを使って任意の実行ファイルに使用期限を組み込むことも技術的には可能に思えたので、そんなツールが無いのかなと思っていたんですけど。

それにしても「はてな」はずいぶんサービスが増えましたね。それと、普通の文章にはてなと書くと読みづらい。

RFC 5322 翻訳公開 & RFC 2822 翻訳更新  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 5322 翻訳公開 & RFC 2822 翻訳更新

RFC5322 日本語訳を公開しました。インターネットメッセージフォーマットです。

以前に公開したRFC 2822 日本語訳のアップデートになります。最初の数段落を訳したところで RFC 2822 からあまり変更されていないことに気付いたので、RFC 2822 の翻訳を元に見直しつつ翻訳しました。

一応注意しながら作業しましたが、訳文をコピペして原文と比較するというミスの発生しやすい手順でしたので翻訳漏れが残っているかもしれません。発見された方はメールか当エントリのコメントでお願いします。

見直していく過程でRFC 2822の翻訳漏れや言い回しを修正しましたので、そちらも更新しました。

お約束。正確な意味を知りたい場合は必ず原文を当たってください。

Google Chrome の再描画が遅い  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Google Chrome の再描画が遅い

エントリが長いので結論だけ先に追記:chrome の起動オプションに --memory-model=high を指定すると、ゼロにはなりませんが発生頻度は下がります。ただしメモリを多く使うようになるのでご注意を。

なお、これは chrome3 の話で、chrome4 では必要なくなるはずです(デフォルトでこのオプションが指定された状態になるため)。


たて続けにGoogleの話題ですが、前にも書いたGoogle Chrome。今でも基本はOperaを使っていますが、YoutubeやGoogle MapはChromeのほうが閲覧がスムーズなので使い分けています。使い始めて数ヶ月、具合の悪い部分も見えてきました。

多くのタブを開いている状態で使用していると、タブを切り替えたタイミングで画面の描画が異常に遅いことがあります。遅いときで10秒くらい。再描画の間は完全にCPUを持っていかれている感じで、マウスポインタも動きませんし、Alt+Tabも効きません。

よくよく観察してみると、再描画中にハードディスクに激しくアクセスしています。Alt+Tabが効かない状況も合わせて考えると、問題はOSレベル、おそらくメモリのスワップですね。

調べてみると本家フォーラムのChromium-discussでも話題になっていました。複数報告されている中でおそらく完結していると思われるのが「Issue 2105: really, really slow screen redraws」

で、上記の報告のコメント 33。「this is usually related to high virtual memory swapping stress.」(通常これは高負荷の仮想メモリスワップが原因です)。やはりそうか。「Memory upgrade solves all known problems. :)」(メモリを増やせば問題は全部解決するよ(笑))。そうかそうか。

上のコメントにはさらに「Note that the memory model changed in Chrome 4 」(Chrom 4 でメモリモデルが変更されていることに注目)とあります。そのリンク先を見ると

Change default memory model from MEDIUM to HIGH. This will eliminate the workingsetsize reductions that we currently do in the browser.

Memory usage will increase by about 25%. But it should alleviate swapping issues that some users are seeing.
--
(拙訳)
デフォルトのメモリモデルを MEDIUM から HIGH に変更した。 これにより現在ブラウザ内で行っているワーキングセットサイズの減少を削減できるだろう。

メモリ使用量は約 25% 増えるが、一部のユーザーが遭遇しているスワッピング問題を多少とも解決するだろう。

ということらしいので、Chrome 4 の開発版を使ってみるか、正式版が出るのを待つと良さそうです。個人的には正式版を待つことにしますかね。

と思ったら、--memory-model なんていうコマンドラインオプションがありました。--memory-model=high でメモリモデルがHIGHになるのかな? 試してみると確かにメモリ使用量が増えていますのでオプション自体は効いているようです。まだ数時間しか使っていませんが、再描画の問題も改善されているように感じます。とりあえずこれでいいや。

ちなみChrome 3のコマンドラインオプションはここ

「Google日本語入力」  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「Google日本語入力」

11/28に「補完機能は便利だけど」というエントリで、google検索を始めとする補完機能を使っているとIMEが変換結果を学習してくれないので困ると書きました。

1週間後の12/3、Google日本語入力が公開されました。google検索の補完機能を使うと学習しないのは当然変わらないですが、話題としてはタイムリーでした。

公開された翌日くらいにOperaからインストールしようとしたらOSのバージョンどうのと言われてうまく入らなかったんですが、数日後にIEから試したらすんなり入りました。Operaでダメだった原因は不明。ちなみに普段はMS IMEを使っていました。

使ってみて分かるのは、変換候補リストの横に簡単な意味や例題が表示されるMS IMEの機能が結構便利だったんだということ。同音異義語だと分からなくなることがありますからね。仕様なのか、再変換が効かないのも痛いです。手書入力もほしいところ。

私は癖で短い文節ごとに変換するので、評判になっている「長文を一気に変換できる」メリットは今のところあまり感じられません。予測変換は便利というか面白いですね。Google日本語入力に慣れて予測変換ありきで使うようになれば活用できそうです。

初期バージョンとしては十分過ぎる出来だと思いますし、すぐに改良されていくでしょう。しばらく使ってみます。

「Google ブックス」は便利  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「Google ブックス」は便利

いつの間に始まったのか、googleのトップページに「書籍」が追加されていました。「Google ブックス」です。

適当に「あ」で検索すると、私が試した時点で最初に出てきたのは赤堀一郎の「ないとめあ」でした。リンク先のページの左下に「文芸社の許可を受けてページを表示しています。」と書かれています。

読んでみると、ところどころページが飛んでいます。ざっと見た感じで8割程は電子化されており、概ねストーリーが分かる程度には読めそうです。電子化と言っても画像になっているので、そのままテキストとして処理することはできません。

先の「ないとめあ」ですが、最初に女性「真理子」が殺されています。しかし最後の方を読むと実はその時点では殺されておらず、男性と共謀して自分が殺されたことにして別の殺人事件を起こしています。この小説の中では合計4人が死んでいますが、少なくとも2人は真理子に殺されたらしく、雰囲気的に残り1人も真理子が殺したんでしょう。動機も読めます。真理子自身は自殺か事故っぽいです。

最初と最後しか読んでいませんしページが飛び飛びなのでストーリーを誤解している可能性はありますが、小説ですし、時間つぶしとしては別に誤解したままでも良いという考え方もありでしょう。私はこの小説を読んでいませんが、正直ここまで読めてしまうと実際に本を買う気にはなれないかも。

とは言えユーザーには嬉しいサービスです。初めて読む作家の文体や雰囲気が自分の好みかどうかを知るのに良いでしょう。参考書などはある程度読まないと自分に合っているかどうかが分からなかったりしますから、そういう本の場合も便利そうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。