スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]異端の数 ゼロ  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]異端の数 ゼロ

異端の数ゼロ――数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念 (ハヤカワ文庫NF―数理を愉しむシリーズ)

新書版で話題になり、サイモン・シンが名著と挙げた本の文庫版です。副題は「数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念」。評判どおり面白い。

インドから生まれたゼロという概念が数学や物理学にもたらした様々な問題や宗教論争が、その発端から順序立てて書かれています。ゼロの性質で真っ先に思いつくのはゼロによる除算、Division by zero でしょう。この本もそこから話が始まります。話題の進め方がうまく、最後まで先を読みたくなります。

西暦ゼロ年が存在しないのは誤りだった。これだけだと頭に「?」が浮かぶわけですが、

注意してみれば、人々は普通ゼロから数え始めているということに気づく。ストップウォッチは0:00.00から時を刻み始め、一秒が経過してはじめて0:01.00に達する。車の走行距離計は工場から出てきたときに00000にセットされている。

この本が面白く読めるのは周辺知識が豊富に関わってくるからでしょう。数学は当然ながら、物理学や宗教、天文学、哲学など多彩です。文庫本としては比較的薄い本ですが、内容には厚みがあります。

微積分、虚数、複素平面、非ユークリッド幾何学など、理系嫌いには辛そうな概念がいくつも登場します。しかし何れも初歩的な話で分かりやすく書かれており、この本だけで理解することが出来るでしょう。個人的には、複素平面の原点に透明な球体を置き、その表面に描いた図形を複素平面上に投射する話が興味深く、かつ分かりやすかった。他の資料を当たらなくても済むのがこの本の良いところ。

スポンサーサイト

Visual C# 2008 Express Edition with SP1  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Visual C# 2008 Express Edition with SP1

2年ほど前、登場したばかりの Visual C# 2008 Express Edition をインストールしようとしてなぜか失敗しました。

2005でも今のところ特に不都合は無いのですが、今年は2010年ですからもう5年。なんとなく思い立って再びインストールを試してみたところ、なぜか今回は成功しました。前と同じPCなのでどうせ失敗すると思っていたのに。

今回成功した原因は不明です。C# 2008 に SP1 が適用されたからなのかもしれないし、こちらの環境が変わったからなのかもしれない。前と同じPCなんですけどね。

何にしても良かった。遅ればせながらLINQなどの新機能に触れることができます。

[本]破獄  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]破獄

破獄 (新潮文庫)

実在した脱獄囚をモデルにした吉村昭の長編です。

青森刑務所、秋田刑務所、網走刑務所、札幌刑務所と、四度の脱獄を繰り返した脱獄王、佐久間清太郎(仮名)が主人公です。暴力的な手段ではなく、緻密な戦略と超人的な体力により脱獄を繰り返した実在する脱獄囚と、彼を閉じ込める側の人間との物語。佐久間が脱獄する理由は何か、完全に閉じ込められているはずの鎮静房からどうやって抜け出したのか。

罪人に感情移入させるのが狙いのためでしょうが、多少濁されているなと思える部分があります。本当のところは分かりませんが、小説化するにあたって佐久間にマイナスの部分は考慮されているのでしょう。主人公の内面が直接描写されることはなく、第三者からの視点で物語が進んで行きます。

登場人物はすべて仮名ですが、これが実在した人物たちの物語というのは驚きです。細かく描写されている時代背景も興味深いです。第二次世界大戦の前後、食糧難の中で囚人には一般人以上の食糧が配給されていたことなど、この本を読まない限り知ることもなかったでしょう。

時代背景の描写がやや冗長に感じますが、飛ばさずに読み進めることで深く感じられる小説です。

RFC 1191 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 1191 翻訳公開

RFC1191 日本語訳を公開しました。パス MTU 探索です。「PMTU ディスカバリ」等とも言いますね。

原文に「PTMU」という単語が出てきますが、明らかに「PMTU」の誤りなので翻訳では修正しています。

お約束。正確な意味を知りたい場合は必ず原文を当たってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。