スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やっぱり」「ぜったい」「とっても」  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 「やっぱり」「ぜったい」「とっても」

「やっぱり」「ぜったい」「とっても」という言葉を頻発し、さらにそこに感情を入れて言う人の発言は、なぜか信用できない気がします。とくに「やぁっぱり」とか「ぜぇーったい」とか「とっっっても」とかのニュアンスで言われると不信感は倍増します。

自分で話すときにも無意識にこの手の言葉は避けています。理由はわかりません。「好き嫌い」のような、理屈ではない感覚的なもののように思います。

そんな人の話でも論旨が正しければ納得しないいといけない訳で、精神的につらいものがあります。

と、田嶋陽子さんの出ているテレビ番組を見ていて思ったのでした。テレビを見ている側なら消してしまえば良いんですけど、その場にいる人たちはつらいだろうなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/129-2623c7f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。