スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]造物主(ライフメーカー)の掟  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]造物主(ライフメーカー)の掟

ジェイムズ・P・ホーガンのSF長編小説です。

土星の衛星タイタンを舞台にした話。大昔、事故でタイタンに着いた宇宙船に乗っていたコンピュータが自己改良型プログラムによって増殖し、自ら思考する機械生命を生み出し文明を築き上げていた。ちょうど地球の中世時代くらいの段階に発展したその文明と、地球から探索船で訪れた人類との出会い。空から降りてくる人間の宇宙船を見て神と間違える機械人間。

読み進めると「そういう考え方もあったか!」と、パラダイムシフトを感じます。500ページ以上ある長編ですが、集中して2日ほどで読み終わりました。

NASAの探査船カッシーニの着陸船ホイヘンスがタイタンに着陸したとき、この本を思い出した人も多かったはず。残念ながら機械生命はいなかったようですが、それはそれ、これはこれ。とにかくおもしろい。おすすめです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/143-59fa93ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。