スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Interrupts and DPCs  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Interrupts and DPCs

SysinternalsProcess Explorer というツールがあります。

起動するとプロセスがツリー状に表示されます。Windows 標準のタスクマネージャのプロセス一覧を凝視したことのある人なら、その中の「System Idle Process」の下に「Interrupts」「DPCs」という見なれない項目があることに気づくと思います。これは何? ということでヘルプから引用。

Interrupts and DPCs

On Windows NT-based systems Process Explorer shows two artificial processes: Interrupts and DPCs. These processes reflect the amount of time the system spends servicing hardware interrupts and Deferred Procedure Calls (DPCs), respectively. High CPU consumption by these activities can indicate a hardware problem or device driver bug. To see the total number of interrupts and DPCs executed since the system booted add the Context Switch column. Another sometimes useful metric is the number of interrupts and DPCs generated per refresh interval, which you see when you add the CSwitches Delta column.

-- 拙訳 --
Interrupts と DPCs

Windows NT ベースのシステム上では、Process Explorer は二つの仮想プロセス、Interrupts と DPCs とを表示します。Interrupts はハードウェア割り込みに費やされた時間、DPCs は Deferred Procedure Calls (DPCs)に費やされた時間を表しています。これらによる高い CPU 負荷は、ハードウェアの問題またはデバイスドライバのバグを示している可能性があります。システムを起動してからこのハードウェア割り込みと DPCs とが何回実行されたかを確認するには、Context Switch 列を追加してください。もうひとつ、再表示間隔の間にこれらが実行された回数も役に立つ場合があります。これは CSwitches Delta 列を追加することで確認できます。

ここに出てくる「Context Switch」「CSwitches Delta」の各列を表示するには、メニューの「View」-「Select Columns...」を選択すると表示されるダイアログの「Process Performance」タブにある同名の項目をそれぞれチェックします。

私が普段使用しているメインマシンで CSwitches Delta の値を観察すると、Interrupts は 1150 前後、DPCs は 210 前後です。止められるサービスはすべて停止して実行中サービス9個、さらに終了できるアプリケーションはすべて終了した状態での結果です。

もう一台サブマシンとして使用している PC でも観測してみたところ、Interrupts は 70 前後、DPCsはほぼゼロでたまに一桁でした。こちらはサービスの停止やアプリケーションの終了などしていない状態です。

二台の PC はハード構成もソフト構成も違うので単純比較に意味は無いのかもしれませんが、あまりに差が大きいように思います。何もしていない状態で Interrupts が 1150 前後、DPCs が 210 前後というのは正常な状態なのでしょうか。

余談ですが、こういうのは普段から観察して正常な状態を知っておかないと、いざと言うときに「普段どうだったっけ?」となりますね。で、そういう記録をネット上に置いておけば安心でしょうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/208-faf0ebe5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。