スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクローカルアドレス  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - リンクローカルアドレス

169.254.x.x というアドレスを見たことがありませんか?今あなたのコンピュータはこのアドレスではありませんか? 実を言うと、いまこのブログを見ている方のコンピュータがこのアドレスであることは、ほぼ間違いなくありません。それはなぜでしょう? そしてこのアドレスの正体は?このアドレス、知っていないと時に混乱します。なお、以下の説明は Windows XP を前提にしています。

その前に DHCP について。DHCP とは IP アドレスを自動的に取得する仕組みです。DHCP サーバーは IP アドレスを複数予約しており、DHCP クライアントからの要求によって IP アドレスを貸し出します。LAN では一般的に使われています。

DHCP と APIPA との関係は設定画面を見ると分かりやすいでしょう。「コントロールパネル」-「ネットワーク接続」を開き、「ローカルエリア接続」を右クリックして「プロパティ」を開きます。開いた画面の真ん中のリストから「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選んで「プロパティ」ボタンをクリックすると、TCP/IP の設定画面が開きます。DHCP を使用するためには「IPアドレスを自動的に取得する」を選びます。その項目を選択すると「代替の構成」という新しいタブが現れます。そのタブに「自動プライベートIPアドレス」という選択肢があります。これが APIPA、つまり「Automatic Private IP Address」です。この APIPA によって取得できるアドレスが 169.254.x.x で、リンクローカルアドレスと呼ばれます。

DHCP がサーバーを必要とするのに対して、APIPA は各クライアントが自立的に IP アドレスを取得するように設計されているため、サーバーを必要としません。各クライアントは起動時にネットワーク上で使われていない IP アドレスを自分で選択して割り当てます。これはもともと、家庭内 LAN のような管理者不在の小規模ネットワークにおいて、IP アドレスを設定しなくてもネットワークが成立するように考え出されたプロトコルです。

この仕組み、一見すると便利そうなのですが、時に分かりにくいトラブルを招きます。

例えば、複数のハブから構成される LAN 内で、ハブ同士を繋ぐケーブルが故障した場合を考えてみましょう。このとき、DHCP と通信できるコンピュータは通常通り DHCP サーバーからアドレスを取得しますが、DHCP との通信が出来なくなったコンピュータは、この APIPA の仕組みによって自身にリンクローカルアドレスを割り当てます。その結果 LAN 内に二つアドレスグループ、DHCP で取得したアドレスを持つグループと、リンクローカルアドレスを持つグループが出来ることになります。前者のグループ内のコンピュータ同士、後者のグループのコンピュータ同士は普通に通信できますが、それぞれ相手側グループのコンピュータは見えません。みんな少なくとも一部のコンピュータとは通信できているわけですから、相手側のグループのコンピュータに問題があると考えてしまいます。

また別のトラブルの例として、DHCP サーバーが故障した場合を考えてみます。この場合 LAN 内の全てのコンピュータが APIPA によってリンクローカルアドレスを割り当てます。こうなるとみんな普通に通信できるわけですから、DHCP サーバーが故障していることに気付かないかもしれません。ちなみに APIPA ではゲートウェイのアドレスを自動取得することが出来ません。そのため DHCP サーバーの故障時には、ゲートウェイを超えられないことで「何かがおかしい」ことには気付く可能性があります。冒頭に書いた、このブログを見ている方のアドレスがリンクローカルアドレスになっている可能性が低いのはそのためです。


ということで APIPA に付いて説明してみました。
>>@IT 内の APIPA の説明

意図的に使うのでなければ、APIPA は無効にしておくべきだと思います。
>>IPアドレスの自動設定機能(APIPA)を無効にするには(Windows 2000編)
>>WindowsXPの自動IP構成APIPAを無効にする

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/288-3487c262

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。