スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesの起動に失敗しました。 Switを起動できません。  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - iTunesの起動に失敗しました。 Switを起動できません。

iTunes 7.5 にアップデートしたところ、QuickTimeのインストールエラーが出ました。iTunesは以前から使用しており、アップデートは自動にしていました。エラーはでたもののいつものiTunesのアップデートと同様に再起動を要求されたので、あまり気にせず再起動。が、再起動後からSwitが起動しなくなりました。エラーメッセージは「iTunesの起動に失敗しました。 Switを起動できません。」

ちなみにSwitは、iTunesと連携して歌詞情報を取得してくれる便利ツールです。ダウンロードはこちら。使い始めると手放せません。

iTunesとQuickTimeから手動で更新チェックをしても更新なし。SwitのReadmeを見ると、起動時にINIファイルを自動生成するらしい。そこでINIファイルをリネームしてからSwitを起動してみましたが、INIファイルは作成されず、どうやらそれ以前の問題の模様。レジストリを見渡してみたりもしましたが、このアプローチでは復旧不能と判断しました。おそらく中途半端なインストールのためにCOMインターフェイスからの起動が出来なくなったのだろうと勝手に判断。

で、結局どうしたかと言いますと、Appleの本家、http://www.apple.com/jp/itunes/download/からiTunesの最新版(アップデート直後なので同じバージョン)をダウンロードして実行し、「修復」を選択することで復旧しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/298-22df1077

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。