スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトのアンチスパイウェアがノートンアンチウィルスを削除する  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - マイクロソフトのアンチスパイウェアがノートンアンチウィルスを削除する

Microsoft Anti-Spyware Deleting Norton Anti-Virus、だそうです。以下拙訳。

マイクロソフトのアンチスパイウェアプログラムが、同時にシマンテックのノートンアンチウィルスを使用しているユーザーにトラブルを起こしている。マイクロソフトの最新アップデートがノートンアンチウィルスを「パスワード盗聴プログラム」と誤認識し、削除するように求めるというのだ。

マイクロソフトのユーザーグループフォーラムの複数のスレッドによれば、マイクロソフトが提供する最新の定義ファイル "(バージョン 5805,5807)は、シマンテックのアンチウィルスのファイルをPWS.Bancos.A(パスワード盗聴)として検出する "。

ユーザーが指示通りにノートンのファイルを削除すると、シマンテック製品は破損し、保護機能を提供しなくなってしまう。プログラムを完全に削除して再インストールするために、ノートンの利用者はウィンドウズのレジストリから複数のエントリーを削除しなければならない(良く分からずにレジストリを編集するとシステムを破壊する危険を伴う)。

この問題について私はマイクロソフト・シマンテックの両方に連絡を入れたが、今のところ返事はない。

マイクロソフトはこの問題を修正するアップデートを提供すると発表しているが、先のフォーラムでのこの問題に関する他の多くのスレッドから判断すると、マイクロソフトの無料アンチスパイウェア製品をネットワーク内に配布済みの企業にとって、これは極めて大きな問題になろうとしているようだ。マイクロソフトのアンチスパイウェア製品がベータ版であることを肝に銘じておくのは良い考えだ。マイクロソフトのサイトには、このアンチスパイウェア製品を生産システムに配布するべきではないと明確に書かれている。しかし私には決してマイクロソフトを弁護することが出来ない。ほとんどの人はベータ製品の警告を無視しているように思えるからだ。

ということです。私、Norton AntiVirusも含まれているNorton Internet Security使ってるんですけど。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/30-297735b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。