スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]ソフトウェアアーキテクチャ -ソフトウェア開発のためのパターン体系-  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]ソフトウェアアーキテクチャ -ソフトウェア開発のためのパターン体系-

アーキテクチャパターン、デザインパターンの本。Model-View-ControlerやPresentation-Abstraction-Controlなどのアーキテクチャパターンから、Master-SlaveやCommand Processorなどのガジェット的デザインパターンまで、分かり易く解説されています。文字が多くてぱっと見で抵抗があるのと翻訳がやや読みづらいのとが難点ですが、例題が豊富ですので最初に学ぶには良いと思います。

クラス図やシーケンス図などの予備知識を必要とします。注意しなければいけないのは、もともと原書が1990年代半ばに書かれていることもあってか、UMLとは一致しないということ。またソースがC++で書かれているのでそちらの知識も必要と思いますが、複雑ではありませんので、ポインタを理解できれば問題ないでしょう。

ちなみに私が持っているのはトッパンから1999年に発行されたものです。現在amazonで売られているのは近代科学社から2000年に発行されたもののようです。表紙の絵もページ数も同じですし、「なか見!検索」で目次をざっとみた感じ同じ内容のようですが、上の説明とは微妙に異なるかもしれません。翻訳の読みづらさが解消されていると良いですね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/313-df4971ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。