スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]オブジェクト指向開発の落とし穴  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]オブジェクト指向開発の落とし穴

世はオブジェクト指向全盛期。オブジェクト指向を採用すればなんでも解決するかのようにもてはやされていますが、ちゃんと考えとかないとひどいことになっちゃうよ。と言うことで、陥りやすいポイントをまとめた本。

それぞれの落とし穴が見開き2ページで書かれているので読みやすいです。最初に短い解説があり、「前兆」「結果」「検知法」「回復法」「予防法」と続きます。

全部で80個近い「落とし穴」が書かれています。一部のタイトルだけ挙げてると、「オブジェクト技術がすべての問題を解決すると思う」「ツールを方針と混同する」「喜ばせる相手を間違える」「オブジェクト指向に関するベンダーの言葉を信じる」「メモリの消費に無頓着である」「テストを後回しにする」「コードの再利用にばかり目を奪われる」。ドキッとしませんか?

上のタイトル抜粋からも分かりますが、「オブジェクト指向開発の」と銘打っているものの、開発全般に言える内容も多く書かれています。オブジェクト指向に縁の薄い開発者でも参考になると思います。

かゆいところをかいてくれる、ありがたい本。この手の本は一旦理解することで無意識に自分の思考や行動に影響を与えてくれます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/314-6e753739

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。