スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]ハゲタカ・ハゲタカⅡ  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]ハゲタカ・ハゲタカⅡ

真山仁による企業買収をテーマにした長編です。計四冊。下巻はもともと「バイアウト」というタイトルだったものが、文庫化に当たって「ハゲタカⅡ」に変更されているようです。

いわゆる「ハゲタカファンド」の社長が主人公。徐々に成長していくのではなく、最初からスーパーマン的なレベルです。企業買収を扱った経済小説と言って良いと思いますが、個性の強い登場人物設定が非常に分かりやすく、それぞれの裏事情も細やかに描写されているため人物に感情移入しやすいです。主人公が必ずしも成功ばかりしないところもまた良い。ファンドによる企業買収というと一般にマイナスイメージが強いですが、この小説を読むとそうでもないのかもしれないと思えてきます。

ホワイトナイトやパックマンディフェンスなど、ここ数年ニュースで聞いたことのある言葉も登場します。Amazonのカスタマーレビューでは多くの人が「リアル」と書いていますが、企業買収のリアルな現場というのは本当にこんな感じなんでしょうかね。

内容とは関係ないですけど、文章が非常に読みやすいです。登場人物の分かりやすい個性と相まって、まったくストレスなく読めます。1冊400ページ前後で計4冊と結構なボリュームですが、土日で読み終えることも出来ると思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/328-971588b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。