スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]プラネタリウムを作りました ―7畳間で生まれた410万の星  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]プラネタリウムを作りました ―7畳間で生まれた410万の星

このところプラネタリウムの人気が再燃しているらしいく、テレビでプラネタリウム特集をやっていました。その番組の中で同著者と、同著者の作成したプラネタリウム「メガスター」を見かけました。で、久しぶりに書庫から漁って再読してみました。最初に読んだのは多分4年くらい前です。

世界中で賞賛されたプラネタリウム装置をほとんど一人の手で作り上げた著者の子供時代からの生い立ち。「好きこそ物の上手なれ」の最たるものでしょう。無理をしている空気はまったくなく、好奇心のみ。心底面白いんだろうなという感覚が伝わってきます。小説のような成功譚ですが、表には出ていない(出していない)苦労も相当なものだったはず。それをあえて書いていない、あるいは数行で書き流しているあたりに、職人らしさを感じます。えらそうなことを言える立場でないのは重々承知の上で言わしてもらうと、この著者から後継者は出そうにないですね。それほどの存在感。

若干残念なのは、伝記的な内容になっていて技術的な詳細がかなり省略されていることですかね。

著者のサイトはこちら→メガスターホームページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/348-9aa5acfc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。