スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]復活の地 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]復活の地 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

小川一水の長編SF。舞台こそSFらしいものになっていますが、内容的はいたって現実的。地震災害を主題にしたパニック小説的な内容です。

突然の大地震で壊滅的な損害を受けた惑星レンカの帝都トレンカ。重要な人材のほとんどを失った国はどうなってしまうのか。そのとき一官僚だったセイオ・ランカベリーは、様々な政治的障害に当たりながらも、大胆な活躍で事態の掌握しようとします。大損害を被りながらもなんとか事態は収束に向かいますが、復興にあたってまたしても政治的な障害が。そんな中、地震の原因が判明し、再び同じ地域を大地震が襲うことがわかります。中央から退けられていくセイオは帝都トレンカを守るべく密かに策を施します。

備えがない時の対応とある時の対応との違いが面白い。政治的障害がなんとも歯がゆいですが、最終的には期待を裏切らない気持ちのよい展開です。全編で災害を扱っているにもかかわらず、この読みやすさはなぜだろう。登場人物に良い人が多いからか、あまり悲惨な描写がないからか。

パニック小説にありがちな伏線の破綻もなく、うまく完成された内容です。純粋に娯楽小説として読みましょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/383-a9a585e4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。