スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いかも  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 怖いかも

「培養ラット脳細胞がロボット操る…英大学が開発成功と発表」

ラットの胎児の脳細胞を培養して電気信号を検出する装置に接続。この時点でけっこう怖い。装置の検出した電気信号が無線で送られてロボットが動く。気持ち悪っ。特に「障害物検知の信号で脳細胞が学習」したっぽいというのがめちゃめちゃ怖い。

生きた脳細胞なら電気信号を発生するのは自然だろうから、それを検出して気ままに動くというならたいしたことない話。でも外部入力を受けて脳細胞が学習したということは、脳へのフィードバックが行われたわけで。まさにマッドサイエンスの世界。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/393-00bf68c0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。