スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RFC 1035 翻訳公開  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - RFC 1035 翻訳公開

RFC 1035 日本語訳を公開しました。DNSです。今年の6月に翻訳を公開したRFC 1034の相方にあたります。RFC 1034は「概念と機能」、RFC 1035は「実装と仕様」。

つまり今回のRFC 1035は詳細ということになります。正確な意味を知りたい場合は必ず原文を当たってください。


今回は新たな試みを行いました。これまでに公開している文書はすべて HTML 4.01 Transitional + shift_jis でしたが、今回は XHTML1.1 + utf-8 を採用しています。

新しいことは良いことかと思いましたが、問題も発生しました。

まず、IEで閲覧するとpreタグの中身がズレて表示されてしまいます。どうやら2バイト文字が含まれている場合に発生するようです。ネットで検索するといくつか解決策が提示されていますが、私の試した範囲ではどれも不可でした。

Opera・Firefox では問題ないことを確認していますし、IEでのズレも今回の文書に限って言えば致命的ではないので許容範囲と考えました。

あと XHTML1.1 では iframe を使えないんですね。これはアップロードしてAnother HTML-lintで確認して初めて気が付きました。XHTML 1.0 Frameset または XHTML 1.0 Transitional なら問題ないらしいです。

IE・Opera・Firefox の最新版で iframe 部分が正常に表示されることは確認できたので、これも許容範囲と自分に言い聞かせました。苦しいですが。ちなみに HTML lint の点数は45点です。

今後は基本的に XHTML + unicode で行こうと思っています。ただし XHTML のバージョンをどうするかは、ちょっと考えます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/425-aac5690c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。