スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]人月の神話 -狼人間を撃つ銀の弾はない-  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]人月の神話 -狼人間を撃つ銀の弾はない-

見積もり単位「人月」に関する考察をはじめ、プロジェクト管理にまつわる著者の体験・提案などが、多くの参考資料を元に述べられています。著者はIBM OS/360の開発者の一人です。って実はそのOS、名前くらいしか知らないんですけどね。

原書は1970年代に書かれていおり、たいへん古いものです。本書中に出てくる数値もそれを反映しており、具体的な数値などは今どきの環境とあわない部分もあります。例えば「2メガバイトのメモリを持つシステムでは、OSが400キロバイトもの領域を使う」などです。

しかし内容は非常に説得力をもっており、現在に置き換えても違和感ありません。「すべてのプログラマは楽観主義者で『すべてうまくいくだろう』と思っている」「優秀なプログラマはそうでないプログラマの10倍の生産性を持つ」「遅延プロジェクトへの増員は更なる遅延を招く」など、これまで頭ではなんとなく分かっていたことをきっちり書いてくれている、そんな印象です

私が持っているのは1996年版ですが、加筆された新装版が2002年に出ています。リンク先はその新装版です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/43-8094baf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。