スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]元素の小事典  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]元素の小事典

タイトルから元素に関するプチ百科事典のようなものをイメージすると違います。この本は読み物として優れています。

今はどうなのか知りませんが、中学生で元素の周期表を学習します。その当時の疑問、水素・ヘリウムは良いとして、その後に来るリチウム・ベリリウム・ホウ素とは一体何者か。たっぷり登場する水素に対してヘリウムに与えられる説明は「水素の次の元素」という可哀想なもの。その後に続くリチウム等はなぜかすっとばされて、炭素が登場。恐れを知らないが故に全体を知りたい欲の強かった私は、この飛び方に非常に不自然な印象を持ちました。

それぞれの元素に付いて、逸話をまじえた解説が書かれています。一部まとめられているものがありますが、基本的に見開き2ページのエッセイ集といった内容です。並びは原子番号順。

各元素に付いてこの情報だけは載せるという方針はないようです。カドミウムの説明は9割が公害訴訟の話ですし、ヨウ素の説明の半分はチェルノブイリです。それだけ魅力のない元素ってことでしょうか。しいて言えば元素名の由来はすべてに対して書かれていますが、見開きタイトル横の50文字程度の別枠です。

あとがきにも書かれている通り、中学生や高校生をターゲットに書かれています。現役の人たちは言わずもがな、気になりながら退役してしまった大人が読んで面白さを感じられます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/456-47891f14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。