スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]本所深川ふしぎ草紙  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - [本]本所深川ふしぎ草紙

本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)

宮部みゆきの時代物推理小説。江戸時代の下町を舞台にした短編7話が収録されています。

基本的には推理小説なのですが、派手な展開はありません。人間性に重点が置かれています。切ない読後感になる話が多い。7話ともかなりよく出来ています。

歴史考証として正しいかどうかは分かりませんが、江戸時代の風習も興味深く読めます。

諸手を挙げて推薦するような小説ではないですが、空き時間に気軽に読むのに向いていますね。一度に全話読むより、1話ずつ読んだ方がお得だと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/535-8dd68de6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。