スポンサーサイト  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はコミュニケーションを必要とするスポーツに弱いのか?  このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 日本はコミュニケーションを必要とするスポーツに弱いのか?

猪瀬直樹さんのコラム「日本サッカーと欧州の違いは言語技術の差」によると

…… 日本人は、「30人31脚」や大縄跳びのように、横にそろって一緒にやるチームワークには強い。野球のようにポジションが決まっているチームワークも得意だ。

 しかし、サッカーやバスケットボール、ラグビー、アメリカンフットボールのように、個人がそれぞれ判断し、コミュニケーションをとりながら動的にチームワークを発揮していくことは苦手である。

あーそうかも、と思ったんですが、実際のところ日本の順位はどうなんだろう。

野球の世界ランキング。IBAFのランキングによれば、2009年10月19日時点で日本は75カ国中の3位。確かに強い。

サッカーの世界ランキング。FIFAのランキングによれば、2010年5月26日時点で日本は102カ国中の45位。確かに上位ではない。

バスケットボールの世界ランキング。FIBAのランキングによれば、2009年時点で日本男子は75カ国中の32位。女子は69カ国中の14位。男女総合では93カ国中の24位。悪くない。

ラグビーの世界ランキング。IRBラグビー世界ランキングによれば、2010年5月31日時点で日本は95カ国中の13位。これも悪くない。

アメリカンフットボールの世界ランキング。探したけどないのかな? wikipediaのアメリカンフットボール日本代表によれば、ワールドカップがこれまで3回開催されていて、日本は1999年に優勝、2003年も優勝、2007年は準優勝。むちゃくちゃ強いじゃないか。

ちなみにバレーボールの世界ランキング。FIVBのランキングによれば、2010年1月15日時点で日本男子は122カ国中の11位。女子は110カ国中の5位。かなり強いじゃないか。

男子だけに注目して、野球の上位10カ国が他の競技で何位なのかを調べてみました。アメフトはランキングがなかったので外し、バレーボールを含めてみました。横軸の競技の「レ」はバレーボールです。

                       競技
               野  サ  バ  ラ  レ  平均順位 ()は不参加の競技がある国
キューバ        1  --  --  --   6    (3.5)
アメリカ        2  14   2  18   4     8.0
日本            3  45  32  13  11    20.8
韓国            4  47  27  32  21    26.2
台湾            5  --  42  60  26   (33.3)
オランダ        6   4  --  35   8   (13.3)
カナダ          7  63  19  14  24    25.4
メキシコ        8  17  30  --  28   (20.8)
ベネズエラ      9  49  23  59  30    34.0
プエルトリコ   10  --  10  --  14   (11.3)

順位の平均に意味あるのかっていう感じですが、比較のためだけの数字です。こうして見ると日本は決して悪くないです。全競技参加している国の中ではアメリカに次いで2番手、不参加競技のある国を含めても5番手。少なくとも下位ではありません。

サッカーの上位10カ国が他の競技で何位なのかも調べてみました。日本も加えて計11カ国です。本来調べなきゃいけないはこのランキングでしたね。

                       競技
               野  サ  バ  ラ  レ  平均順位 ()は不参加の競技がある国
ブラジル       35   1  14  27   1    15.6
スペイン       17   2   3  23  40    17.0
ポルトガル     66   3  49  21  --   (34.8)
オランダ        6   4  --  35   8   (13.3)
イタリア       12   5   8  11   7     8.6
ドイツ         20   6   7  30   9    14.4
アルゼンチン   --   7   1   6  19    (8.3)
イングランド   21   8  58   7  74    33.6
クロアチア     25   9  15  42  45    27.2
フランス       28  10  15   4  48    21.0
日本            3  45  32  13  11    20.8

日本は全競技参加している8カ国の中で5番手、不参加競技のある国を含めると7番手。11カ国中なので中の下です。

猪瀬さんのコラムの通りなら、サッカーの強い国はバスケットボールやラグビーも強いはずです。日本のラグビーの13位を「苦手」と判断する猪瀬さん基準なら、それに当てはまるのはイタリアとアルゼンチンだけです。というかイタリアすごいですね、万能です。

結局、日本はサッカーの45位が目立つだけです。人種の体格差を考えればバスケットの32位は大健闘でしょう。同じく体格差の影響しそうなラグビーの13位やバレーボールの11位なんて驚異的ですし、アメフトは実は世界最強クラスです。

日本は弱くないのでした。バレーボールを加えたのは失敗だったか。何の調査だかよく分からなくなってしまった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://srgia.blog46.fc2.com/tb.php/538-b9299770

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。